日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ザキヤマから児島への助言に反響

「解散しないほうがいい」ザキヤマからアンジャ児嶋へのアドバイスに視聴者が反響

文=日刊サイゾー

『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』TBS公式サイトより

 12月25日の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で「中居くんと話してみたい特別編!今年色々あったよ 人力舎芸人 クリスマス拡大SP」が放送され、お笑いコンビ・アンタッチャブルの復活秘話が明らかになり反響が集まっている。

 2010年から実質上コンビでの活動が休止となり、2019年11月29日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)で約10年ぶりの復活を果たしたアンタッチャブル。この日はMCの中居正広が「そもそも10年前、なにがあったの?」とコンビでの活動が休止になった理由について聞くと、柴田英嗣は、「ざっくり言うと、女性問題」ときっぱり明かし、スタジオ中が大笑いだった。

 また、山崎弘也によると、女性トラブルで人力舎の前社長が激怒しており、1年の謹慎処分を受けたとのこと。しかし、中居があらためて「なんで10年かかったの?」と質問すると、山崎は「1人でやらなきゃいけないってなったんですよ、誰がツッコんでくれるんだ、どうしようってなってたら、優秀なツッコミの方ってこの世にいっぱいる」と、ひとりでバラエティ番組に出演したところ、誰かしらがツッコんでくれることに気づいたとのこと。続けていくうちに楽しくなり、ギャラも増え「結婚してた人が離婚せずに一回独身に戻れた感じ」と明かした。

 また、この状況を中居が「いまの児島と一緒!」と、同じく人力舎のアンジャッシュ・児嶋一哉と同じだと指摘すると、山崎は「児嶋さん、いま、すごい楽しいと思う」とニヤリ。また、その状況下で解散を考えなかったことについて聞かれた山崎は、「好感度も悪くなりそうじゃん」とおどけつつ、スキャンダルで迷惑を掛けられた同士、児嶋に「(解散)絶対しないほうがいい! 好感度いま高いんだから」とアドバイス。「ここで見捨てないっていう、思ってなくても世間に見せればいい!」と話していた。

「このぶっちゃけアドバイスに視聴者からは、『解散しない方が良い理由笑った』『ザキヤマ策士すぎる!』『もしかしたら何年か過ぎたあと、アンジャッシュもアンタッチャブルと同じような状況になってるのかも』という声が集まっていました。かつてのアンタッチャブルが現時点のアンジャッシュと同じような状況だと気づいている人は、もともと少なかったようですが、実は山崎と児嶋は相方のスキャンダルに巻き込まれた同士。同事務所だけに共演することも多く、これまでも山崎から児嶋への‟渡部イジり“は多く見られていましたが、こうした自分たちの過去も影響しているのかもしれません」(芸能ライター)

 あまりにストレートな山崎のアドバイスを面白がり、好意的に受け止める視聴者は多かったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/12/28 07:00

「解散しないほうがいい」ザキヤマからアンジャ児嶋へのアドバイスに視聴者が反響のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』レビュー

 超常現象の研究家として知られた米国人夫婦ロ...…
写真
インタビュー

釈由美子、初めての海外映画『ロックダウン・ホテル』出演で怪演を魅せつける!

 コロナを予見したと話題のパンデミックホラー映画『ロックダウン・ホテル 死・霊・感・...
写真