日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズを立て直すのは「なにわ男子」?

ジャニーズ事務所、地獄の2020年を振り返る! 会社を立て直すのは「なにわ男子」か?

文=日刊サイゾー

ジャニーズ事務所、地獄の2020年を振り返る! 会社をを立て直すのは「なにわ男子」か?の画像1
なにわ男子

 2020年はジャニーズ事務所にとって、大きな転換となる1年だった。看板グループである嵐のラストイヤーとなっただけでなく、中居正広、手越祐也、山下智久が退所、TOKIOの長瀬智也も2021年3月での退所を発表した。ベテランである少年隊の錦織一清と植草克秀も年内で退所する。

「さまざまなスキャンダルも含めて、あまりにも大きな動きがありすぎた1年でしたね。昨年、創業者のジャニー喜多川氏が亡くなったことも影響しているのでしょう。あらゆる面で、リセットされた1年だったと思います」(女性週刊誌記者)

 そして、ラストイヤーの嵐も、新型コロナウイルスの影響で予定していた活動がまったくできず、盛り上がりに欠ける幕引きとなった。

「海外公演が中止され、新国立競技場でのコンサートは無観客配信になってしまった。さらに東京五輪の延期により、当初見込んでいた収入もなくなったわけです。ジャニーズ事務所的には、ドル箱グループの嵐が活動休止となるのだから、最後の1年でがっぽり儲ける予定だったはずなのに、それがなくなったということ。事務所の経営にも相当響いてくるでしょう」

 その一方で、SixTONESとSnowManという2つのグループが同時デビューを果たし、未来へ向けた動きもあった。

「2グループは積極的にメディアに露出し、デビューCDの売り上げは両グループ合わせて170万枚超えという記録を打ち立てました。しかし、個人個人は知名度も低く、世間一般での人気がまだまだ。紅白出場を決めたのはいいですが、メンバーの宮舘涼太がコロナに感染したSnowManは、メンバー全員濃厚接触者となり辞退することになってしまった。ジャニーズは最後まで踏んだり蹴ったりですよね……」(同)

 とにかく地獄の展開が続いた今年のジャニーズ事務所。来年はどういった形で現状を打開していくのか。

「大規模コンサートが開催できない状態が続いてるので、とりあえずメディアで売り上げを出していくしかない。今年は、A.B.C-Zの河合郁人がバラエティ番組でブレイクしましたが、ああいった形で細かく稼いでいくことになるでしょう」(テレビ局関係者)

 そして、コンサートが開けないことで、仕事を失っているのがジャニーズJr.たちだ。

「Jr.の主な活動の場所はコンサートと舞台ですが、そのいずれもが通常通りにできない状態が続き、Jr.たちのモチベーションも下がりまくっている。“美 少年”の佐藤龍我が恋愛スキャンダル発覚で活動自粛となったのも、そういった状態を象徴する出来事だと思います。

 このままだと、不祥事を起こすJr.が続出してしまいかねない。そうならないためにも、早くメジャーデビューさせてメディアでの仕事を増やすしかない。ジャニーさんが寵愛していた“美 少年”は次にデビューするともいわれていましたが、今回のスキャンダルで後回しになったはず。おそらく、関西ジャニーズJr.の“なにわ男子”が次にデビューするでしょう」(同)

 混乱ばかりだった2020年のジャニーズ事務所は、今後どう立て直していくのか。なにわ男子が、その役割を担っていく可能性もありそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/12/29 11:00

ジャニーズ事務所、地獄の2020年を振り返る! 会社を立て直すのは「なにわ男子」か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

原田龍二が瓜田純士にラブコール!

はみだし者、という意味を持つ“アウトロー”。道なき道を行く彼らは、いつも孤独とともにあ...
写真