日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 美 少年アウトでなにわ男子デビュー?

美 少年、スキャンダルで戦線脱落? ジャニーズjr.2021年は なにわ男子 のデビューで決まりか

文=日刊サイゾー

美 少年、スキャンダルで戦線脱落? ジャニーズjr.2021年は なにわ男子 のデビューで決まりかの画像1
美 少年

 今年、滝沢秀明のプロデュースで華々しくCDデビューを飾ったSixTONESとSnowMan。両者共にCDの売れ行きも好調とあり、早くも来年また新たなグループをデビューさせるのではないかという話がまことしやかに囁かれている。

「滝沢氏は昨年ジャニーズJr.のプロデュースを行う会社“ジャニーズアイランド”の社長に就任した際、『今いるJr.グループをすべてデビューさせる』と意気込んでいたそうなんです。その言葉に懐疑的な向きもいましたが、今年SixTONESとSnowManが爆発的にCDを売り上げましたから、滝沢氏の評判もあがったと思いますよ。この勢いにのって次々とJr.をデビューさせていく可能性は高い」(芸能記者)

 現在ジャニーズJr.にはTravis Japan、HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍、少年忍者、Jr.SP、なにわ男子、Lil かんさい、Aぇ! group、IMPACTorsというユニットが存在しているが、特に期待されているのがなにわ男子、Travis Japan、HiHi Jets、美 少年の4組だ。

「年功序列でいえば次のデビューはTravis Japan。しかし、人気でいえばなにわ男子と美 少年が勢いづいています。両者共にレギュラー番組を持ち、テレビドラマにもキャスティングされるなど、それこそデビュー前のKing & Princeくらいの勢いを感じますよ。この2組は藤島ジュリー景子社長にもハマっていると聞きますし、デビューは近いはず」(ウェブメディア・ジャニーズ担当記者)

 しかし、そんな矢先の20日「文春オンライン」が美 少年のメンバー・佐藤龍我の熱愛を報じた。相手はオスカープロモーションに所属の鶴嶋乃愛。同世代同士の熱愛報道なだけに、ジャニーズ事務所からペナルティがくだることはなさそうだが、デビューには響く可能性がある。

「デビュー前のスキャンダルは痛いですよ。美 少年のファンは10代の女性が多いから、恋愛スキャンダルにはかなり敏感。ここでファン離れをおこしたら、滝沢氏やジュリー社長の美 少年への評価も必然的に下がるでしょう。もともとJr.の中では今一番なにわ男子が人気だし、これでなにわのデビューは決まったかもしれないですね。なにわは今の勢いだとSixTONESやSnowManをしのぐ売り上げを叩き出すかもしれません」(前出・芸能記者)

 若手の育成に余念のないジャニーズ。来年もエンタメ業界を盛り上げてくれそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/12/21 09:00

美 少年、スキャンダルで戦線脱落? ジャニーズjr.2021年は なにわ男子 のデビューで決まりかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

米倉涼子、次は学園モノで教師役?

 昨年3月、27年間所属していた大手プロ「オ...…
写真
インタビュー

女優・小川未祐の“私がキマる瞬間”

 『闇のカーニバル』(1982年)や『ロビンソンの庭』(87年)など、独創的な作品で常...
写真