日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > チュート徳井、老けすぎた姿に心配の声

チュートリアル徳井、2年ぶり地上波で漫才披露も「老けすぎ」と心配の声 『しゃべくり』復帰のタイミングは

チュートリアル徳井、2年ぶり地上波で漫才披露も「老けすぎ」と心配の声 『しゃべくり』復帰のタイミングはの画像1
徳井義実

 2019年に申告漏れが発覚し、2020年2月まで芸能活動を自粛していたチュートリアルの徳井義実が、1月4日放送の日本テレビ系『NETA FESTIVAL JAPAN』に出演し、コンビとして漫才を披露した。

 2020年2月に劇場で活動を再開し、3月にはレギュラーラジオ番組『キョートリアル! ~コンニチ的チュートリアル~』(KBS京都)に復帰。さらに、同10月からは『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にも出演している徳井。今回の『NETA FESTIVAL JAPAN』では、2年ぶりとなる地上波テレビでの漫才だった。

「活動を再開したとはいっても、騒動前に比べると仕事量はかなり少なく、決して本調子ではない。今回も漫才をしている姿を見ても、なんだか元気がない様子で、かなり老け込んで見えました。いまだに不祥事を引きずっているのだと思います」(テレビ局関係者)

『今くら』には復帰しているものの、チュートリアルとしてのレギュラー番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)と『人生が変わる1分間の深イイ話』には、まだ復帰していない。

「世間の風当たりも強いし、以前のようなパフォーマンスができないということで、番組サイドとしても復帰を躊躇しているようです。しかも、『しゃべくり』も『深イイ』も徳井さんがいなくても、問題なく番組が成立するということがわかってしまったのも大きい。とりあえず『今くら』で肩慣らし的な復帰をさせたものの、今後どうなるかはまだ見えない部分も多いと思います」(同)

 とはいえ、徳井や相方の福田としては本格復帰を望んでいるはず。そのためのキーマンとして囁かれているのが、『しゃべくり007』で共演しているくりぃむしちゅーの有田哲平だという。

「有田さんが出演し、総合演出も務めている『全力!脱力タイムス』(フジテレビ系)で、徳井さんの騒動をガッツリとイジることで“完全な禊”とする案があるとも言われています。『脱力タイムス』はロンドンブーツ1号2号の田村亮さんの騒動をイジったり、サプライズでアンタッチャブルが10年ぶりに漫才を披露したり、扱いづらい題材を大胆に料理することが多いですから。すでに福田さんは『脱力タイムス』に出演して、徳井さんの騒動をイジられていますが、今度は徳井さんがガッツリやられる番でしょう。もしも、『脱力タイムス』で徳井さんが素晴らしいパフォーマンスを見せることができれば、完全復活に繋がるはずです」(お笑い業界関係者)

 コンビの力だけでは、元に戻れなさそうなチュートリアル。有田哲平の手腕に頼るしかないか。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2021/01/10 09:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed