日刊サイゾー トップ > 芸能  > 嵐ラスト、セクハラ再燃、X JAPAN…芸能雑話

嵐は最後までピリピリ、ジャニー喜多川セクハラ再燃、X JAPANも内輪揉め?…週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

嵐は最後までピリピリ、ジャニー喜多川セクハラ再燃、X JAPANも内輪揉め?…週末芸能ニュース雑話の画像1
写真/GettyImagesより

記者I 明けましておめでとうございます。ということで、早速今週も芸能ニュース総括していきたいんですが、今週はデスクがお休みなので記者Tとお届けしたいと思います。

記者T まあ、年末年始のめでたい芸能ニュースといえば板野友美とヤクルトスワローズ・高橋奎二投手の結婚(参照記事)くらいで、あとはテレビの話題ばかりですね。

記者I 同じAKBでいうと前田敦子が太田プロをやめて独立しましたが、これもそこまで話題になっていない様子(参照記事)。満島ひかりを目指しているんじゃないかなんて話もありますが……(参照記事)。

記者T いやいや、女優としての実力が違いすぎますよ(苦笑)。AKB出身の女優で残りそうなのは、川栄李奈くらいかな~。ついに朝ドラヒロインにまで上り詰めたんだから、立派なもんですよね(参照記事

記者I 彼女たちの古巣のAKBも紅白落選で一層勢いが落ちそうなんですが、調子が良かった坂道シリーズもすでにピークアウトだなんて話も(参照記事)。

記者T 新型コロナの影響で握手会商法も続けられないし、それどころかライブ開催すら険しくなっている。女性アイドルだけじゃなくて、男性アイドルだってかなり苦しい状況なんじゃないですかね。K-POP系は来日ができないし、LDHもジャニーズもライブは延期続き。いくら大手とはいえ、今年もこの調子だといよいよ苦しいでしょうね。

記者I ジャニーズといえば、昨年末で活動休止した嵐ですが、ラストライブは取材陣を入れられないほどメンバー間がピリピリしていたようですよ(参照記事)。大野智の芸能界ドロップアウト宣言と、二宮和也の結婚が、メンバーの間に亀裂を作ったのは間違いなさそうです。

記者T 長くやっていれば、ずっと仲良しこよしで続けるのも難しいだろうし、ここでちょっと距離置いてクールダウンするのは賢明な判断だったかもしれないですね。

記者I しかし、これだけ大騒ぎして活動休止したって、どうせ2~3年くらいで戻ってくんでしょ。芸能界と覚醒剤は一度やったらやめられないんだから。

記者T 聞いたことない名言ですよ(苦笑)。でも嵐は歌も踊りもヘタだし、こんなアイドルがなぜか日本のナンバーワン扱いだからK-POPにお株を奪われるんだと思いますね。ジャニーズも若手はちゃんと歌って踊れるのも増えてきたから、今一度アイドルの育成を頑張ってほしいところです。

12

嵐は最後までピリピリ、ジャニー喜多川セクハラ再燃、X JAPANも内輪揉め?…週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

米倉涼子、次は学園モノで教師役?

 昨年3月、27年間所属していた大手プロ「オ...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真