日刊サイゾー トップ > 社会  > 大手メディア「新型コロナで交通事故、受け入れ拒否」誤報発生!

大手メディアで新型コロナ関連誤報!原因説明せず削除で逃亡…問われる報道機関としての意義

文=鷲尾香一(わしお・こういち)

病院受け入れ拒否報道後に削除の疑問

 病院収容所要時間は13年の54.9分をピークに減少傾向にあるが、それでも50分近い時間がかかっている。つまり、光太君のケースではむしろ、平均よりも早く搬送されていることになる。

 救急車の現場到着所要時間が平均8.7分、病院収容所要時間が平均で39.5分もかかることも確かに問題はある。しかし何故、大手メディアは光太君の病院搬送が“たらい回し”があったように報道したのか。そして、何故、それを削除したのだろうか。

「新型コロナウイルスの感染患者がいっぱいで、病院による受け入れ拒否された」とすることが、新型コロナ禍にあってニュースバリューが上がると考えたのか、それとも未確認の情報を報道したのか。

 いずれにしても、報道機関である以上、削除した理由を明確に説明することが“報道に対する信頼性”を守るためには、絶対に必要だろう。

 端くれながら報道に携わる者として、今回の件は非常に遺憾に感じる。

鷲尾香一(わしお・こういち)

鷲尾香一(わしお・こういち)

経済ジャーナリスト。元ロイター通信の編集委員。「Forsight」「現代ビジネス」「J-CAST」「週刊金曜日」ほかで執筆中。

記事一覧

Twitter:@tohrusuzuki

最終更新:2021/01/13 16:30
12

大手メディアで新型コロナ関連誤報!原因説明せず削除で逃亡…問われる報道機関としての意義のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

オードリー若林、ラップを粗品に褒められ喜び

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

技能実習生の本当に迫ったルポ

 外国人技能実習生制度について日本のマスメディア上では悪い話ばかりが流通している。「...
写真