日刊サイゾー トップ > カルチャー > アニメ・ゲーム  > 21年ゲーム流行予測1位の“キメロワ”とは

『キメロワ』が21年流行ゲーム予測で男女共通1位! 今度はゲームでも鬼滅ブーム到来?

文=辻 英之(つじ・ひでゆき)

スタート前にTwitterは26万人フォロワー

 現状、ゲームに関する情報はほとんど公開されていないにもかかわらず、公式ツイッターはすでに26万人以上のフォロワーを獲得。だが、公式ツイッターでの情報発信もかなり限定的な状態だ。

 こういった状況にもかかわらず、2021年流行予測で1位を獲得するのはさすが鬼滅といえる。同ジャンルの非対称対戦型サバイバルゲームの代表作としては、『Dead by Daylight』(デッド バイ デイライト)が挙げられるが、YouTubeのゲーム実況では人気のゲームで、2020年は狩野英孝の配信でも有名になった。

 本作が配信されたら、ゲーム実況でも盛り上がるのではないだろうか。

 キメロワはスマホゲームとして開発が進んでいるが、家庭用ゲーム機向けとして『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』も発表されている。2021年にPS4用として発売予定の本作。家族を殺された仇を討つため、鬼に変えられてしまったたった一人の妹・禰豆子を人に戻すため、鬼殺隊剣士・竈門炭治郎となり、人々に襲い掛かる鬼を討つという内容だ。

 本作の開発は『.hack』シリーズでおなじみのサイバーコネクトツーが担当。同社こだわりのアニメーションにも期待がかかる。

123

『キメロワ』が21年流行ゲーム予測で男女共通1位! 今度はゲームでも鬼滅ブーム到来?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

「なんかちょっと不幸そう」な田中みな実

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

押井守“原案”の映画『ビューティフルドリーマー』 公開!

 押井守監督らが参加する映画実験レーベル「Cinema Lab(シネマラボ)」の第1...
写真