日刊サイゾー トップ > カルチャー > アニメ・ゲーム  > 視聴時間から見る人気eスポーツタイトルは意外な…

eスポーツタイトルの年間1億分視聴を超えた5つのゲーム!スマブラ、シャドバと並びサービス開始半年のVALORANTも

文=辻 英之(つじ・ひでゆき)

 オンラインでの参加・観戦ができるeスポーツは、コロナ禍においても着実にその裾野を広げているジャンル。2020年はオフラインでの大規模大会は中止になることが多かったものの、オンラインでの配信を目にする機会も多かった。

 2021年1月7日、配信技研が2020年に国内で開催された競技大会を対象にしたライブ配信の合計視聴時間を算出した結果を発表。その中には、eスポーツを代表する定番タイトルはもちろん、意外なタイトルも視聴されていることがわかる。

 まずはその内容を俯瞰してみたい。なお、この視聴時間は、Tier1が1億分以上、Tier2が3,000万分以上、Tier3が1,000万分以上となっている。

■Tier1:1億分以上

League of Legends
Shadowverse
VALORANT
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
IdentityV 第五人格
PlayerUnknown’s BattleGrounds

■Tier2:3,000万分以上

Apex Legends
レインボーシックス シージ
ストリートファイターVシリーズ
PUBG MOBILE
荒野行動

■Tier3:1,000万分以上

スプラトゥーン2
グランブルーファンタジー ヴァーサス
プロ野球スピリッツA
モンストスタジアム
鉄拳7

・期間:2020年1月1日~12月31日
・対象:日本国内で開催されたゲームの競技的大会
・単位:ライブ配信の視聴時間合計(分)

123

eスポーツタイトルの年間1億分視聴を超えた5つのゲーム!スマブラ、シャドバと並びサービス開始半年のVALORANTものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

小岩が「夜ふかし」の悪イメージから生まれ変わる!?

 東京都江戸川区に位置する小岩は、今でも下町風...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるwithコロナ時代の防災

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍し、現在はアパレルブランド「ARIST...
写真