日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > パンドラ映画館  > 西川美和監督の社会派ドラマ『すばらしき世界』
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】Vol.621

出所した元ヤクザは不寛容な社会でどう生きる?西川美和監督の社会派ドラマ『すばらしき世界』

文=長野辰次(ながの・たつじ)

役所広司主演『すばらしき世界』。元ヤクザの三上はたびたび収監され、刺青は未完成のままだった。

 生きている人間を、白か黒かに判別することはまず不可能だ。人間は白と黒との微妙なグラデーションの狭間を生きている。その人が置かれている状況や見ている側の心情によって、白寄りにも黒寄りにもグラデーションの加減は大きく変わって映る。西川美和監督は、そんなグラデーションがかった世界で右往左往する人間臭い人たちを、『ゆれる』(06)や『ディア・ドクター』(09)などで描いてきた。役所広司を主演に迎えた『すばらしき世界』も、白でも黒でもない存在に対して不寛容な現代社会に一石を投じる社会派ドラマとなっている。

 これまでオリジナル脚本にこだわってきた西川監督だが、今回は今村昌平監督が1979年に映画化したことで有名な犯罪小説『復讐するは我にあり』で知られる、作家・佐木隆三のノンフィクション小説『身分帳』(講談社)をベースにしている。実在の人物をモデルにした『身分帳』が出版されたのは1990年。まだ暴対法も、暴力団排除条例も施行されていなかった時代だ。西川監督は現代のドラマにうまくアレンジすることで、観客にとってより身近な問題として提起してみせている。

 真っ白な雪で覆われた北海道旭川刑務所を、三上(役所広司)が出所するシーンから物語は始まる。三上は日本刀を持って襲ってきた若いヤクザを返り討ちにしたことから、殺人の罪を問われ、13年にわたる刑期を終えたところだった。幼い頃に母親と生き別れ、ヤクザものとして生きてきた。何度も入所経験し、人生の半分を獄中で過ごした。肩には若い頃に入れた刺青があるが、途中で収監されたために色は入っていない。三上の立場のハンパさを物語っている。

 久々の外の世界は、うれしくもあり、不安もある。弁護士の庄司(橋爪功)とその妻・敦子(梶芽衣子)が身元引き受け人となり、東京で社会復帰を目指すことになる。敦子が用意したスキヤキを口にした三上は、思わず涙ぐむ。獄中生活が長かった三上だが、中身は少年のように純粋な男だった。

 安アパートでのひとり暮らしを始めた三上は、ソーシャルワーカーの井口(北村有起哉)のもとに通い、就職先を探すことに。だが、刑務所にいた間に失効していた運転免許証の再交付は認められず、就職活動も思うように進まない。そんな三上の悪戦苦闘ぶりを、テレビ業界のプロデューサー・吉澤(長澤まさみ)と元ディレクターの津乃田(仲野太賀)はドキュメンタリー番組にしようとする。

 テレビに出演すれば、母親の消息がつかめるかもしれない。三上はテレビ出演を快諾。津乃田がカメラを回す前で、三上はオヤジ狩りをしていたチンピラ2人を血祭りにする。チンピラをボコボコにする三上は、普段とは別人のように生き生きとしていた。三上のもうひとつの顔を見てしまった津乃田は怖くなり、カメラを投げ出してしまう。三上の表面的な部分しか見ていなかった津乃田は、そのまま逃げ出してしまった。

123

出所した元ヤクザは不寛容な社会でどう生きる?西川美和監督の社会派ドラマ『すばらしき世界』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

下北沢、再開発でさらに進化

 東京都世田谷区の北東部に位置する下北沢は、...…
写真
インタビュー

バイきんぐ西村の本当の“すごみ”

「キングオブコント2012」で優勝。無名のコンビは一夜にしてその名を世間に轟かせた。...
写真