日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > ジャニタレ“SNS”支持率ランキング

嵐を猛追するキンプリ人気! ジャニーズ一斉インスタ投稿“いいね数”ランキング発表! グループ内格差も明るみに

20位以降には木村拓哉、ジャニーズWESTの名前も

 さて、次は21位から40位までを見てみよう。

嵐を猛追するキンプリ人気! ジャニーズ一斉インスタ投稿「いいね数ランキング」発表! グループ内格差も明るみにの画像3

「20位から40位はあまり差がなくなってきますね。ここからようやくデビュー5年目~10年目の面々が増えてきます。Kis-My-Ft2やジャニーズWESTの名前もようやくあがってくる。TOP20はキンプリ・SnowMan・SixTONESとデビュー5年以内のフレッシュな面々が占めていました。これはジャニーズが5年目以降のプロモーション戦略が弱いってことなのかも。まあ、インスタのいいね数だけではそこまで断言できないですが(笑)。どちらにせよ、世間的な知名度はあがっていっているんだけど、ファンの熱狂度は下がっていくイメージはありますね」(前出・広告代理店)

 さらに、インスタグラムを開設し、すでに311万フォロワーを獲得している木村拓哉のいいね数がそこまで伸びていないことも気になるが……。

「やっぱりSMAPくらいになるとSNSをやっていないようなファン層も増えますしね。それに『キムタクは好きだけどインスタがちょっと……』と敬遠しているファンもいる。やっぱり木村拓哉は一家総出でインスタをやっていて、良い意味でも悪い意味でも目立っているので(笑)。奥さん(工藤静香)の投稿に目くじらを立てるファンも今だにいますしね。あと、このランキングを見てすごいなと思うのが、KinKi Kidsがほぼ横並びの数字でいることです。2人を揃って推しているファンが多いということでしょうね。理想的なグループの形かも」(前出・ウェブメディア記者)

 さらに40位以下を見ると、デビュー組でもっとも「いいね数」が少ないのが、A.B.C-Zの戸塚祥太であることがわかる。これについて、前出のウェブメディア記者はこう語る。

「A.B.C-Zは実際問題CDの売り上げもジリ貧。ですが、河合郁人がバラエティ番組での露出を増やしており、知名度は少しずつ上がっている印象です。とはいえグループがここから大ブレイクするなんてことは考えられないから、いかに今いるコアなファンを繋ぎとめておけるか。盛大にファンサービスしていくことで、グループの延命をはかるしかない。そして本人たちのモチベーション維持のためにも、SNSやYouTubeなど数字が可視化されるコンテンツからは距離を置いてお茶を濁したほうがいいかもしれませんね(苦笑)」(同)

「いいね」の数からいろいろと読み解くことができたが、ジャニーズは今回表面化したこの指標をどう捉えるのだろうか。今後のウェブ戦略にも注目していきたい。

<40位以下はこちら>

嵐を猛追するキンプリ人気! ジャニーズ一斉インスタ投稿「いいね数ランキング」発表! グループ内格差も明るみにの画像4

嵐を猛追するキンプリ人気! ジャニーズ一斉インスタ投稿「いいね数ランキング」発表! グループ内格差も明るみにの画像5

山本ロドリゲス久美子(芸能ライター)

ジャニーズ系ライター。LDHやK-POP、2.5次元舞台などの現場取材も多数経験。

やまもとろどりげすくみこ

最終更新:2021/12/03 00:56
12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed