日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 山崎弘也の一般人への対応に驚き

松本人志も大絶賛!? アンタッチャブル・山崎弘也の一般人への対応に驚きの声「素晴らしい」

文=日刊サイゾー

『ダウンタウンなう』フジテレビ公式サイトより

 2月19日の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)は「人志松本の酒のツマミになる話」を放送。ダウンタウン・松本人志と、お笑いコンビのアンタッチャブル・山崎弘也、柴田英嗣の2人が揃って共演した。この面子が共演するのは2006年の『HEY!HEY!HEY!』(同)以来、15年ぶりとなった。

 松本が「ザキヤマって怒ることあんの?」と質問すると、相方の柴田は「山崎が怒ってるの見たことない。そもそも声を荒げることないんですよ」と説明し、出演者は「えー!」と驚き。「失礼な素人おるやんか?」との松本の問いに、山崎は「でも怒るっていうのはないですね」と回答し、柴田が「山崎はやっぱりノリが凄いんですよ。芸能人じゃない方が話しかけて、山崎がそれ以上の返しをするから向こうも引くんですよ」と補足した。

 山崎のノリが良すぎるために、一般人がそれ以上グイグイこなくなるようで、松本は「クロスカウンターやな」と納得。山崎の持ちネタ「ザキヤマが~来る~」に関しても、一般人から「ザキヤマが~?」とネタを振られることが多いようだが、山崎いわく「『いやいやいや……いやいやいや』って言って(断って)20秒で終わったとしたら、『ザキヤマが?』(と言われてすぐに)『来る~』(って言ったほうが)5秒で終わる」とのこと。

 これに出演者一同大爆笑していたが、「変な話、5秒で(対応して)『じゃあね~』って言って終わりじゃないですか」と説明する山崎に、松本は「素晴らしい」と感心。ネタをやってあげたほうが「単純に早く終わる」という理屈で対応していると山崎は語っていたが、松本はその後も「素晴らしいね~!」「素晴らしいわ」と大絶賛だった。

 また、山崎から「松本さんも一発ギャグかなんか発明して……」と言われた松本が「俺も『来る~』にするよ。くれたんでしょ?」とボケると、山崎は「いやいやいや」とツッコみつつ「それなら『マッスル~』がいい」と提案。視聴者からは「松ちゃんに声かけて『マッスル~』やられたら笑うわ」「松ちゃんの一発ギャグマッスル~爆誕」との声があがっていた。

「『酒のツマミになる話』では、松本が『助さん・格さん』と呼ぶMC席があり、これまで千鳥とさまぁ~ずが担当することが多かったのですが、視聴者からは『めちゃくちゃ面白かった アンタッチャブルと松ちゃん、ぜったい相性良い』『助さん格さんは千鳥も悪くないけど、アンタッチャブルもいいね』『アンタッチャブルと松本さんのテンポが良くて面白い』との声も続出していました」(芸能ライター)

 松本も「レギュラーでいてほしい」と評価しているというアンタッチャブル。「(スタッフに)強くは言ってないよ」とは言っていたが、近いうちに準レギュラーとして出演回数は増えるかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/02/23 06:00

松本人志も大絶賛!? アンタッチャブル・山崎弘也の一般人への対応に驚きの声「素晴らしい」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

映画監督・清水崇が語る最近のホラー映画

新作『忌怪島/きかいじま』の公開が控える映画監督・清水崇が世界を席巻するA24ほか、最近のホラー映画を語る!
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真