日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 日テレ森アナに「水卜ちゃん」禁止令か

日テレ森アナフォロワー15万人の驚異的人気も…インスタ「水卜ちゃん」禁止令か

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

日テレ森アナに「水卜ちゃん」禁止令かの画像1
水卜麻美 日本テレビ 公式サイトより

 今年4月改編で情報番組『ZIP』の総合司会を務めることが決まった日本テレビの水卜麻美アナウンサー。今や30代の女性局アナナンバーワンの称号を手に入れた彼女に、異常なまでに力を入れているのが同局の先輩、森圭介アナウンサーだという。

 森アナといえば公式インスタグラムのフォロワー数が多いことでも知られており、現在も15万以上いる。男性アナウンサーとしてはもはや驚異的な数字だが、その一因は間違いなく水卜アナを引っ張り出したことだろう。

 男女問わず人気のある水卜アナなのでもちろん、ウケがかなりいいのは言うまでもないが困ったことも出てきた。同局関係者が語る。

「森アナがインスタで水卜アナとのコラボ、食事するシーンなど、とにかく”水卜ちゃん推し”がすさまじかったのです。森アナからすれば現在は『スッキリ』で共演しており、しかも同じ会社の先輩、後輩にあたる。変な関係にもなっていませんが、あまりの人気者だけにとうとう、局上層部から『あまり連れ回すな!』と注意を受けたそう。お気に入りにしてしまう気持ちは分かりますが、贔屓し過ぎるとほかの同僚からクレームが入ったり、アナウンス部内の空気も悪くなりかねない」

 ちなみに森アナと水卜アナはプライベートで人気歌手のあいみょんならぬ「みとみょん」というバンドを結成、活動している。

「プライベートで遊んだりバンドを組むのは大いに構わないのですけどね。それをわざわざSNSで発表しているところが森アナもあざとさすら感じずにはいられません」(同)

 9歳年下の日テレの人気者を抱え込んだがために起こった想定外のハレーション。森アナにとってはとんだ災難だったに違いない。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/02/28 16:00

日テレ森アナフォロワー15万人の驚異的人気も…インスタ「水卜ちゃん」禁止令かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

徳川家茂の激動人生、恋人を殺害?

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真