“広告拒否能力”に長けた人にどう訴求するか「TikTokHiT考」4

マクドナルドでナゲットソースは時代遅れ!? 男は黙って塩だろ!! マックで塩をもらう裏技

文=シズリーナ(しずりーな)

マクドナルドでナゲットソースは時代遅れ!? 男は黙って塩だろ!! マックで塩をもらう裏技の画像1
天ぷらをヒントに開発された!?

 マクドナルドLOVERな皆さんへお届けするチキンマックナゲットについての有益な情報をお届けいたします。チキンマックナゲットは1984年2月からサイドメニューに加わっているロングセラー商品です。

 この商品を注文すると「バーベキュー」「マスタード」の二種類のナゲットソースが1つ貰えます。

 しかし、チキンマックナゲット5つに対して20グラムはあまりにも少なすぎると思いませんか? ディップするようについて個人差はあるものの、私は2個で終わってしまいます。

 そんな中で、マクドナルドの裏技をインターネットで調べるとナゲットソースは最大2個まで無料提供され3個目以降からは1個30円で購入できる情報を得ることができました。これでナゲットソース足りない問題は解消したが、そもそもチキンマックナゲットは唐揚げでもなくフライでも無い……。なんなのか気になってしまいました。

 食感の良い独特な衣に包まれたチキンマックナゲットは何を参考に誕生したのか、関係者へ取材をしました。

 その関係者によると「米・マクドナルド社の新商品開発担当者が、日本の天ぷらをヒントにして生まれた商品だった」と教えてくれました。

 そのサイドメニューが1984年2月に日本へ導入されたそうです。つまり、チキンマックナゲットは天ぷらであり、ナゲットソースにディップするのは邪道ではないか? 天ぷらには、「天つゆ」または「塩」の選択肢があるならば、素材本来の味を楽しむには塩ではないでしょうか……。

 マクドナルドには、マックフライポテトに使用する塩があるではないか!

マクドナルドでナゲットソースは時代遅れ!? 男は黙って塩だろ!! マックで塩をもらう裏技の画像2
ちょっとした心遣いを感じる……。

 ということで、実際にチキンマックナゲットを注文した際に「塩ください!」と伝えたところ…。マックフライポテトSサイズの袋に「塩」を入れて提供してくれました。早速、塩をかけて食べてみると普段では気づけない味に触れることができました。

@sizzle_feeling

マクドのチキンマックナゲットは日本の天ぷらをヒントに作られたので、あるモノをもらっておいしくさせる裏技 #tiktokグルメ

♬ オリジナル楽曲 – シズリーナ荒井(荒井健治/アラケン)

 チキンマックナゲットの衣の旨味やスパイシーさも良く伝わり、素材の味を存分に楽しむことができました。これは、ぜひともお試しいただきたい裏メニューではないでしょうか? チキンマックナゲットを和風テイストにさせる新常識な食べ方認定になるかは皆様の反響次第です!

マクドナルドでナゲットソースは時代遅れ!? 男は黙って塩だろ!! マックで塩をもらう裏技の画像3
意外すぎるうまみ。
シズリーナ(しずりーな)

シズリーナ(しずりーな)

年間4000種類以上のアイスクリームを食べ歩くアイスジャーナリスト。東京藝術大学出身。アイス料理研究家・企業コラボニストとして「雪見カレーヌードル」「エッセル冷やし中華」など、アイスを意外なものと掛け合わせるアレンジレシピを考案し話題に。

Twitter:@sizzleeena

Instagram:@sizzle_feeling426

【荒井健治オフィシャルサイト】

最終更新:2021/03/31 19:38

マクドナルドでナゲットソースは時代遅れ!? 男は黙って塩だろ!! マックで塩をもらう裏技のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

石戸諭が語るメディアの問題点

 毎日新聞、バズフィードジャパン、そして現在は雑誌でテレビでとメディアを横断して活動す...
写真