日刊サイゾー トップ > 社会 > 事件  > ジャニマネストーカー事件勃発

ジャニーズマネジャーへのストーカー事件勃発! 週刊誌記者「奇妙だけどあり得る話」

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

ジャニーズのマネジャーをストーカー事件勃発! 週刊誌記者「奇妙だけどあり得る話」の画像1 3月5日に警視庁綾瀬署から発表された内容に、驚いた人は少なくないだろう。

 ジャニーズの人気グループ・関ジャニ∞のメンバー横山裕の担当マネジャー男性に対するストーカー規制法違反の疑いで28歳の女性が逮捕された。

 2020年10月には、この被害にあった男性の自宅付近をうろついていたとして、同法に基づく禁止命令を受けており、当時「マネジャーを見てかわいいと思った」と説明していたという。

「タレントのマネジャーって実は美形も多いんですよ。もともと演者だった人が裏方になるケースもあるし、特に激務な現場担当となれば、若手社員が任せられている印象です。事務所によっては、マネジャー業務中にスーツ着用のところもあるので、かなりオーラがある人もいますよ。張り込みをしていた時に、横でスマートにタレントを守っている姿をみて、思わずカッコイイと感じたこともありましたね(笑)」(元週刊誌記者)

 容姿がいいから、有名人だからといって、迷惑行為は許されることではない。また、巧妙なパターンも存在するという。

「ファンとタレントの関係は想像がつきやすいかもしれませんが、マネジャーとファンの関係も複雑なんです。タレントと1番近い距離にいるのは、マネジャーですから、好きなタレントの情報を聞き出す、なんならお近づきになるために、マネジャーとまず仲良くしようと考え実行する人もいるんです。特にタレントがまだ売れる前だと、どんなファンでもないがしろにできないので、仕事現場でタレントの出待ちなどをしているファンから話かけられて対応するマネジャーもいます。ジャニーズ事務所だと、マネジャーになりたいと志願してくる強者の若い女性ファンもいると聞きますよ」(芸能プロダクション関係者)

 とは言っても、節度を持ったファンが大半なことも忘れてはいけない。

「新人や担当が変わったマネジャーだと、ファンの方がタレント本人のことや出待ちなどの手順をわかっていることも多いので、現場がパニックにならないように、一部の熱心なファンがその場で仕切ることを黙認して任せていることもあります。純粋に好きなタレントとセットでマネジャーを応援するファンたちもいて、ファンからニックネームをつけられ現場で可愛がられている名物マネジャーなんかもいますよ。元タカラジェンヌの紫吹淳さんなんかは、ファン代表だった女性が今もマネジャーとして長年側にいるレアケースですね」(既出・記者)

 熱心で一方的な片思いと、揺るぎないファン心は分けて考えたいものだ。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2021/03/13 18:00

ジャニーズマネジャーへのストーカー事件勃発! 週刊誌記者「奇妙だけどあり得る話」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

Aマッソ加納「新しいお笑いをやりたくてこの番組やってんのよ」…裏切りのオチ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

里咲りさ×吉野七宝実スペシャル対談

今回ご登場いただく対談相手は、あの「干物グラビア」が大バズりした吉野七宝実さん。所属して...
写真