日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズ像の変遷(前編)

郷ひろみからキンプリまで──今も変わらずジャニーズは“カッコいい”存在なのか? 男性アイドル像の変遷(前編)

文=安楽由紀子

ネットをチェックしてBLを自己プロデュース

郷ひろみからキンプリまで──今も変わらずジャニーズはカッコいい存在なのか? 男性アイドル像の変遷(前編)の画像3

──メンバー同士がじゃれ合うBL的な要素もジャニーズの特徴です。これはいつ頃から出てきたのでしょうか?

西原 ジャニーズに限らず芸能人をBL的に解釈して楽しむというのは、70年代からずっとあります。その流れの中にジャニーズタレントもいるという形です。

田幸 歴代、誰が一番盛り上がりましたか? SMAPのツートップ(中居正広、木村拓哉)かなという気がするんですけれど。

西原 SMAPとKinKi Kidsですね。彼らがスターとなった90年代は、同人誌がものすごく盛り上がった時代でもありましたし、彼らの関係性はBL的にも注目されました。嵐やKAT-TUNもあるけれど、SMAPのツートップやKinKi Kidsのような「絶対的な2人」とは異なるように思います。

田幸 嵐のわちゃわちゃ感と違って、べったり仲良しではなく仕事の信頼感で結びついている関係性で、ちょっとピリつくところもあるからこそ萌えるんですよね。ベテラン漫才師にも近い関係性があります。

西原 ジャニーズのBL的な要素は、90年代は本人たちは狙っていなかったと思うんですけど、2000年代に入ると、あからさまにイチャイチャが行われるようになっていきました。

田幸 いわゆる“腐売り(BL好きの腐女子に向けたアピール)”ですね。誰と誰の組み合わせが需要があるか、自分たちでエゴサーチしてプロデュースに組み込んでいる。気の回る子が、わざとその2人をくっつけるようなパターンもあります。Hey! Say! JUMPだと有岡大貴が、山田涼介と知念侑李、山田と中島裕翔の組み合わせなどに絶妙なアシストをして、「いい仕事するね、よくわかっているね」とファンは喜んでいます。

西原 ウェブメディアは大きな要因です。かつてはファンとアイドルの間には大きな壁があって、ファンが何を求めているかわからなかったと思いますが、今はダイレクトに通じ合えるようになり、ファンが望むものをアイドルが与えるようになった。それが冒頭で話した特別感が薄まっていることにもつながっているように思います。昔は意図しないところで、たまにドカンと大きい萌えが訪れていました。今は小さな萌えが毎日供給される時代。

──近年、同性愛的な意味とは別に男性ファンも増えてきているように思います。

矢野 ジャニーズに限らず、女性アイドルの女性ファンも増えました。疑似恋愛の対象としてでなく、メンバーの関係性や仕事に取り組む姿勢などに魅力を見いだすことが一般化して、男性ファンも魅力を語れるようになってきている。

田幸 バラエティ番組のイメージが強い関ジャニ∞も男性ファンが多かった。かつては男性も憧れるカリスマ的なジャニーズは木村、山下、長瀬でしたが、そういった憧れとは違う面からファンになる人もいるようです。(後編につづく)

(構成/安楽由紀子)

田幸和歌子(たこう・わかこ)
ライター。1973年、長野県生まれ。週刊誌、月刊誌、ウェブで俳優、脚本家、プロデューサーへのインタビュー記事やドラマコラムを執筆。著書に『大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた』(太田出版)、『KinKi Kidsおわりなき道』(アールズ出版)などがある。

矢野利裕(やの・としひろ)
批評家、DJ。1983年、東京都生まれ。2014年、「自分ならざる者を精一杯に生きる――町田康論」で第57回群像新人文学賞評論部門優秀作受賞。著書に『SMAPは終わらない』(垣内出版)、『コミックソングがJ-POPを作った 軽薄の音楽史』(Pヴァイン)などがある。

西原麻里(にしはら・まり)
愛知学泉大学家政学部講師。博士(メディア学)。編著に『ポスト〈カワイイ〉の文化社会学 女子たちの「新たな楽しみ」を探る』(ミネルヴァ書房、吉光正絵・池田太臣と共編)、共著に『BLの教科書』(有斐閣、堀あきこ・守如子編著)がある。

最終更新:2021/03/20 13:00
12

郷ひろみからキンプリまで──今も変わらずジャニーズは“カッコいい”存在なのか? 男性アイドル像の変遷(前編)のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

伊集院光が麒麟・川島のファロースキルを絶賛

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

流通アナリスト解説マスク生産

 緊急事態宣言を5月中まで延長する方針が、安倍首相の会見で発表された。もう1カ月の外...
写真