BLの記事一覧 (25件)

スーパー・ササダンゴ・マシン"流行"を考える〈ポップカルチャー生涯学習〉
『チェリまほ』は1周回ってプロレスだった──スーパー・ササダンゴ・マシンとBLの邂逅
K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ…etc.「流行る」カルチャーには理由がある!DDTプロレスリングのレスラー兼タレント兼新潟県の金型工場「坂井精機」代表取締社長のスー...
『高良くんと天城くん』 切なさが迫る第1話から「ほわキュン」ドラマになっていく?
 ジャニーズJr.がW主演するということで話題のBLドラマ『高良くんと天城くん』が、MBS(毎日放送)やテレビ神奈川で8月18日木曜日から放送開始となりました(※群馬テレビ...
『オールドファッションカップケーキ』 心地よい会話劇で描かれる大人のラブストーリー
 日本でも世界的なブームに乗って途切れることなくBLドラマが放送・配信されるようになってきました。その中でも、最近特に話題になったのがドラマ『オールドファッションカップケーキ...
BLリアリティーショー『男の恋愛』が大人気! 男性同士の恋リアは韓国初
 韓国でBLリアリティーショー番組『男の恋愛』が公開され、大きな話題となっている。番組を放送しているのは、韓国地上波3社と通信大手・SKテレコムが合弁で立ち上げたwavveと...
道枝駿佑&目黒蓮『消えた初恋』円盤が異例大ヒット! 「ジャニーズBL」加速する?
 なにわ男子の道枝駿佑とSnow Manの目黒蓮による“ラブロマンス”として話題になったテレビ朝日系ドラマ『消えた初恋』のBlu-ray&DVDが22日に発売されたが、どうや...
ドラマ『美しい彼』はなぜ多くの人を魅了したのか――原作ファンの心も掴んだ魅力
 最近、BLドラマが世界的なブームになり、見られるドラマの数も飛躍的に増加してきました。日本でも去年あたりから作られるBLドラマの数が増えてきており、昔からBL作品を嗜んでい...
新堂冬樹 連載BL小説『ボクはキミと結婚するためならアイドルをやめてもいい』1-1
1  一番のサビの前の間奏――リズムがアップテンポになり、振りも激しくなる。  弓を引くポーズをしながら、両足で激しくステップを踏む。  蒼(あおい)は息を切らしながら、スタジ...
新堂冬樹が新連載でBLを!? 人気作家の作品に対する姿勢と近年の出版業界について【インタビュー】
 インターネットの発展に伴い、人々の娯楽が多様化していったこともあり、出版業界は90年代後半から出版不況と叫ばれるようになっていった。日本出版学会の発表によると1996年に2...
『チェリまほ』町田啓太に続け!? LDHが実写BL作品に力を入れ始めた?
 鉱脈となるのか、それとも――。  人気沸騰中の俳優・町田啓太。LDH JAPANの「劇団EXILE」所属ということで知られるが、この劇団EXILEの仲間である鈴木伸之の主演...
タイのBLドラマが日本で人気大爆発中! タイ語教室も盛況韓流に続くアジアエンタメの新機軸に?
 代々木公園のイベント広場で毎年5月に開かれてきたタイ・フェスティバル(タイフェス)は、東京の春を彩る名物行事としてすっかり私たちの間でも定着した。2日間の入場者数は近年30万...
郷ひろみからキンプリまで──今も変わらずジャニーズは“カッコいい”存在なのか? 男性アイドル像の変遷(前編)
──半世紀にわたり、数々の多彩な男性アイドルたちを世に送り出してきたジャニーズ事務所。彼らは時代時代のスーパースターとなり、女性ファンの歓声を大いに浴びてきた。近年は退所のニュー...
韓国“ナマモノBL”に危機? K-POPアイドルを題材にした性的二次創作物の規制に16万人が賛同
 韓国で男性アイドルを素材とした性的な創作物「アルペス」(RPS=Real Person Slash)を規制すべきとの声が高まっている。アルペスの詳しい説明は他に譲りたいが、...
日本産BLドラマ『チェリまほ』がアジアで人気沸騰! 中国オタク文化とラブストーリーの現在地
※本稿中では便宜上、男性同士の恋愛を描いたドラマを「BLドラマ」と表記する。  今年は新型コロナの影響がテレビドラマ界にも及んでおり、打撃が少なくなかったが、7月スタートの『...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.538
女性には知られたくなかった男だけの絶頂天国!! 新感覚のBL映画『最短距離は回りくどくて、』
 ピンク映画でおなじみ、OP PICTURES(オーピーピクチャーズ)が手掛ける初めてのボーイズラブ映画『最短距離は回りくどくて、』が、一般館である池袋シネマ・ロサにて2週間...
『くそみそテクニック』でおなじみ薔薇族編集長・伊藤文學氏による講演会「一人ぼっちの人たちをつないで」に行かないか
伊藤文學講演会  山川純一氏の『くそみそテクニック』でおなじみ日本の同性愛雑誌のパイオニアである薔薇族の伝説的な編集長・伊藤文學氏が講演会を開催する。  テーマは「一人ぼっちの人...
東京都が本格的なBL規制を開始か!? 東京都の不健全図書指定で異例の一挙に5冊指定
いよいよ、BL(ボーイズラブ)への規制が本格化するのだろうか? 10日に開催された東京都の青少年健全育成審議会で、BLと男性向け合わせて一挙に5冊が不健全図書指定された。 東京都...
幼なじみ、義兄弟、闇堕ち…『HiGH&LOW』を見た腐女子が読み返すべき傑作BL40選
本稿では『HiGH&LOW』で描かれる男たちの因果をまとめつつ、その男たちの物語を目撃した腐女子が、「この関係って…あの商業BLにどこか似ているのでは…!」と脳裏をよぎった至極の...
吉本芸人ナマモノBL騒動から見えた問題点 “ローカルルール”と“一般人排除”が暗黒の二次元規制を作る?
8月上旬。吉本新喜劇の芸人が先輩芸人のBL同人誌を制作し同人誌即売会で発売することを告知したところ、腐女子らの怒りを買い、謝罪に追い込まれる事件が起こった。 なんらかの被害をうけ...
毎週2時間、読者と電話で話したことも……
BL史上初の快挙! 20年続く雑誌「MAGAZINE BE×BOY」の歩み
ついにBL界にも20年越えの雑誌が登場! リブレ出版の発行する月刊誌「MAGAZINE BE×BOY」が3月7日発売の4月号で創刊20周年を迎えた。ボーイズラブを扱う雑誌は数あれ...
なぜ「ジャンプ」は変わったのか? フリー化された解釈に見る「ジャンプ」腐女子化の理由
「『ジャンプ』は腐女子に媚びだしてから終わった」──。マンガ好きなら、こうした論調を耳にする向きも多いだろう。だが、これは果たして正しいのだろうか? 消費社会論と腐女子の消費傾...
読者にも好評! 都条例の不安の中で生まれた前代未聞の「18禁BL」がもたらす可能性
男性同士の恋愛やセックスを描くボーイズラブ(BL)マンガ。従来、男性向けと違い、18禁表示を行ってこなかったこのジャンルに堂々18禁を看板に掲げた書籍が登場し、注目を集めている。
中央線の駅が”イケメン”に変身! 女子が萌える鉄道プロジェクト
(C)Miracle Train Project 各国を男子キャラに見立てたWEBマンガ『ヘタリア』が人気を博すなど、腐女子の間で"擬人化"が盛り上がっている昨今。その現象が、今...
アイドル映画監督梶野竜太郎の【アイドル映画評】第2幕
『妄想少女オタク系』──初心者歓迎!? BLの世界へご案内
『妄想少女オタク系』(C)2007衛星劇場 アイドル映画をこよなく愛する「アイドル映画専門」映画監督が、カントク視点でオススメのアイドル映画を、アノ手コノ手で解説します。●今回の...
おひとり様御用達!? iPodで持ち運ぶ「恋人」って!?
左がクールなLOWE、右がツンデレ妹系のAKI。 ひとりで外食や買い物をしているとき、カップルを見かけるとイラッとする......こんな状態に陥っている独り身の諸君、朗報である。...
「まるでBLドラマ」NHK大河『天地人』に腐女子が熱視線!?
NHK『天地人』HPより。ちなみに題字はあの武田双雲によるもの。 2009年1月4日にスタートしたNHK大河ドラマ『天地人』。初回視聴率は、関東24.7%、関西21.8%と、大好...
ページ上部へ戻る

配給映画

BL記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

ペヤング超大盛「魔王」2品をレビュー!

 今回は、2022年11月にファミリーマート...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真