『青天を衝け』篤姫の「お世継ぎを産んでみせる!」宣言から紐解く江戸時代の“性教育”マニュアル”

文=堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NHK「大河ドラマ」(など)に登場した人や事件をテーマに、ドラマと史実の交差点を探るべく自由勝手に考察していく! 前回はコチラ

『青天を衝け』篤姫の「お世継ぎを産んでみせる!」宣言から紐解く江戸時代の性教育マニュアルの画像1
インスタグラム:大河ドラマ「青天を衝け」(nhk_seiten

『青天を衝け』、先週は婚礼を控えた篤姫(上白石萌音さん)が、嫁いだ先での自分の役割について、養父・島津斉彬や、輿入れに協力してくれた松平春嶽を相手に話し合うシーンがありましたよね。

 篤姫は当初、「元気な自分が、家定に立派なお世継ぎを産んでみせる!」などといいますが、養父や松平が「違う、あなたは妻の立場で夫・家定公をコントロールし、彼が慶喜公を養子になさるよう、仕向けなさい」という“使命”を告げるのでした。

 すると篤姫はあっけらかんと、それを了承してしまいます。

「篤姫、お前は母になる喜びを味わえない」といわれているにも等しいのに、サラッと了承したのには、多少驚いてしまいました。この時、数え年で21歳の篤姫がカラリとしていられたのは、少なくともドラマの中の彼女には、性教育が済んでいなかったのかもしれません。

「立派なお世継ぎを得る」などと篤姫は宣言していましたが、その前段階である「男女の交わり」について、どの程度のことを彼女は知っていたのでしょうか。

 今回は特別に、(史実の)篤姫にも施されたであろう、江戸時代のお姫様向けの性教育とはどんなものだったかについて、検証していきたいと思います。

『閨(ねや)のお慎みのこと』と題された書物の存在を、読者はご存知でしょうか。『女訓抄』という、大名家の姫君を対象にした処世術マニュアルの一部にあたるのが、この「性教育」を目的とした『閨~』という文書です。

 本記事で参考にしたのは作家・神坂次郎氏が、徳川御三家のひとつである紀州藩の旧・家臣の家に眠っていた写本から昭和57年にまとめたものです。原本が書かれたのは、文政8(1825)年、紀州徳川家のお姫様が大奥に嫁ぐ際だったといいますが、諸説ありますね。

 さて、気になる内容ですが、『閨のお慎みのこと』というタイトルを意訳すると、「ベッドルームでは、おしとやかに」くらいになるでしょうか。

 冒頭では、「理想の妻」について定義されます。原文では「女は性質温順にして、礼儀正しく、恥あるを以て淑徳」なのが良いというのですが、この部分の意訳は次のようになります。

「妻は夫に対し、優しく、包み込むような態度でいなければならない。それは寝室でも同じこと。しかし、いついかなる時も、礼儀正しく、恥というものを忘れてはいけませんよ」

「恥ずかしいから、イヤ!」と相手を突き放してはダメ。「あなたが大事ですから、受け入れてしまうけれど、恥ずかしい」という姿勢を寝室でも崩してはいかんぞ、ということに尽きるようです。

 朝までの時間を、身分の高い武家の男女が同衾して過ごすことはありません。同室で寝るなんて、馴れ馴れしすぎるとして嫌われたようですね。ですから、「今日はエッチをしましょう」という約束があって、はじめて夫の寝室に妻は呼ばれるわけですが、そこでも「恥をかくし」、顔をそむけるようにして、床入りするのが大事なのです。

 しかし、そこに拒絶感がにじみでていてはダメ。あくまで愛想よく振る舞うことが、とにかく大事。でも、最中に声を出したり、鼻息が乱れるのもNGだそうです。そういうことは恥知らずな行いとされました。

 妻がそういう、おしとやかな女性だからこそ、夫もさらなる愛着を感じ、「御興(ごきょう)に乗(じょう)じて、いろいろになぶり給う」のだそうです。訳は必要ないでしょうけど、要するに「ノリノリでいろいろしてくる」のですね。

 いやしかし、「いろいろになぶり給う」って声に出して使いたい日本語かもしれません。

 昼間に夫から求められたときも断ったりせず、しかし、着物を脱いで全裸になったらダメという教えも『閨~』には出てきます。「恥じらい」を重視して、という内容なのに? と思いますが、とにかく夫を受け止めること。拒まないことこそ大事とされるのです。

 ちなみに、夫が「佳興に入り給えば」……要するにコトが終われば、女性はさりげなく立ち上がって、厠(かわや、トイレのこと)に向い、懐紙(ふところがみ、ティッシュに相当)で陰部の処理をササッと行います。

 その帰り、手ぬぐいを水で濡らし、夫に「顔をそむけ、きわめて恥ずかしき面持ちにて」手渡すのだそうです。いちいち細かいのですが、いわゆる「素人女性」の魅力を、極限にまで高めることが目的の“指導”なんだろうなぁ、と想像してしまいます。

12

『青天を衝け』篤姫の「お世継ぎを産んでみせる!」宣言から紐解く江戸時代の“性教育”マニュアル”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

菅総理、二階の「五輪やめる」発言に怒り心頭も…

今週の注目記事・第1位「小室圭さんのウソ証拠...…
写真
インタビュー

山田邦子がYouTuberに!?

――歯に衣着せぬ発言で芸能界の裏事情を語り倒す動画。配信者は、山田邦子。えっ、あの邦ちゃ...
写真