日刊サイゾー トップ > カルチャー > アニメ・ゲーム  > 庄村聡泰「閃光のハサウェイ」を観る

庄村聡泰、「閃光のハサウェイ」を観て永遠に続くであろうガンダムシリーズの凄みを考える

文=庄村聡泰(しょうむら・さとやす)

庄村聡泰、「閃光のハサウェイ」を観て永遠に続くであろうガンダムシリーズの凄みを考えるの画像1
映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』ウェブサイトより

 本記事のテーマはガンダム、しかもこちらの原作小説は1989~90年に上中下三巻に分かれての刊行となっている事もあり、そちらに応じて読者の年齢層をまあまあ高い世代と設定すべきか、はたまた6/20時点での興行収入が「逆シャア」以来の10億円を突破していると言う観点から読者の年齢層は老若男女問わず幅広く設定すべきか、当記事で扱う「閃光のハサウェイ」のみならずその他ガンダム諸作品、それこそ宇宙世紀モノとそれ以外でも視聴年齢層は大きく変わって来るであろう点にも於いて、とかくガンダムは導入からして非常に難しい。

 だが、それが良い。

 今後も連綿と紡がれるであろう空想科学一大叙事詩。一体何世代に渡って愛され、そして何処までその世界は拡大、拡散されて行くのだろう。多分俺が爺さんになっても、何なら死んでもガンダムって新作作られてるんだと思うし、そう願ってもおります。

 さて、前口上並びに作品に対する理解度と愛のアピりはこのくらいにしておいて、先に述べた通り当映画には原作が存在しており、そちらはとても明確な形で既に幕引きが成されている。

 そう、30年以上前に、とっくに、だ。

 3巻に分かれて刊行された内の上巻に当たる内容が此度の映画であり、それは続きがとっても気になる終わり方をしており、先を知りたければ原作を読んじまえば良いのである。何ならググりゃあすぐに結末へも辿り着けてしまう。

 そこで正に思い出されるのは、原作小説刊行時の1989年から更に遡る事十数年前の角川映画に付けられた名キャッチコピー「読んでから見るか、見てから読むか」。こちら原作小説、の前にゲーム(Gジェネ、名作。こん時はΞガンダムもペーネロペーも映画版とはデザインが違い、特にΞはZZの進化系みたいな出立ちで実は筆者に馴染みがあるのはこっちのデザインだったりします)にて事の顛末を知ってしまっている身からすると、当映画で以て、あの映像体験で以て、ハサウェイやギギやケネスやレーンに初めましてをすると言う世代が、それはもう羨ましくて恨めしいのである。

 原作を、結末を知ってる同志に問いたいんだよ俺は。そうだよなあ? 羨ましいよなあ?恨めしいよなあ? あんな没入感たっぷりのアジアンリゾートやギギとの相部屋のドキドキ感やスリリングに溢れる夜戦のスピード感を描いてくれるだなんて思いもよらなかったよこんな事なら原作を知っちまっているこの記憶を消してついでに虚偽の家族構成なんか植え付けられちゃってカミーユの事お兄ちゃんとか呼ぶ状態になってもう一回観たいよ頼むよゲーツキャパ大尉殿俺も強化人間にして下さいよロザミィになりたいんですよ俺もォォォォ。

 従って、そんな稀代のキャッチコピーに対する筆者の推奨は圧倒的に後者だ。

 願わくば、いや絶対に、三部作の最終章(あああれがこうなっちゃってああなっちゃうのとかマジで早く観てえ)を鑑賞してから、きっとこれ以降も、それはもう鮮やかに描かれるであろうマフティー一味のあれやこれやの補完として、反芻する事の楽しみとして、どうか取っておいて頂きたいのだ。

 良い子の諸君、約束だぞ!

庄村聡泰(しょうむら・さとやす)

庄村聡泰(しょうむら・さとやす)

ロックバンド[Alexandros]のドラマーとして2010〜21年に活動。バンド時代の収入ほぼ全てを注ぎ込むほど傾倒した音楽や洋服を中心に、映画や漫画、アニメやグルメ、世界各地の珍スポットなどのさまざまなカルチャーに精通し、これらの知識と経験を生かしてライフスタイル提案型ファッションブランド「スナック NGL」を始動。また、歌劇な過激団 @furaku_taru の制作総指揮を務めている。

Instagram:@shomurasatoyasu

最終更新:2021/07/26 07:00
関連キーワード

庄村聡泰、「閃光のハサウェイ」を観て永遠に続くであろうガンダムシリーズの凄みを考えるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

『青天を衝け』慶喜と栄一の再会シーンにおける虚実

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

『ラップスタア誕生』唯一の女性ファイナリスト

 日本で一番ホットな若手ラッパーを選抜するオーディション番組『ラップスタア誕生』にて...
写真