日刊サイゾー トップ > 社会  > 『テレフォン人生相談』しんどすぎる相談内容

『テレフォン人生相談』虐待を承知で子どもにウサギを飼い与えようとする母親…しんどすぎる相談内容、地獄の20分間

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

『テレフォン人生相談』虐待を承知で子どもにウサギを飼い与えようとする母親…しんどすぎる相談内容、地獄の20分間の画像1
Getty Imagesより

 8月24日放送のラジオ番組『テレフォン人生相談』(ニッポン放送)に登場した相談内容が常軌を逸しており、ネット上でちょっとした話題になっている。

知らない方のために説明すると、このプログラムは月~金曜の昼11時から20分間放送されるニッポン放送の看板の1つで、1965年に始まった長寿番組だ。番組内容はタイトルの通り、電話をかけてきた聴取者の悩みに専門家(精神科医、弁護士、エッセイストなど)が答えるというものである。

 先週と今週は聴取率調査が行われ、「夏休み子育て特集」と銘打ったスペシャルウィークが実施されているが、その相談内容がエグかった。

子どものウサギ虐待を見て見ぬふりをする母親

 この日、電話をかけてきたのは53歳の女性。14歳の長女と11歳の長男、そして56歳の夫がいるという。長女は5年前から不登校気味となり、中学受験をして進学校に入学したものの、頑張り過ぎて再び不登校に。家にいることが多くなった長女だが、日中は相談者が仕事でパートに出るため、次第に寂しさを募らせるようになる。その気持ちを紛らわせるために母が飼い与えたウサギを、長女は虐待し始めた。

「ウサギの首を絞めたり、ウサギを壁とか階段に向かって投げつけたりするんです」

 母親から注意を受けると、長女の虐待はよりエスカレート。仕方なく、相談者は見て見ぬふりをするようになった。

「で、下の子も『自分も世話をしたい』という気持ちになって、『もう1匹ウサギを飼ってほしい』と言ってきまして。確かに、その気持ちはわかるんですよね」

 つまり、「ウサギをもう1匹飼ってもいいかどうか?」というのが今回の相談内容だ。いろいろと大変なことが起こっている。まず、1匹目のウサギがそんな目に遭っているのに、もう1匹飼っていいわけがない。いや、それ以前に長女の心中に向き合おうとせず、「もう1匹ウサギを飼ってもいいか?」という愚問を相談の最優先事項にする女性の神経を疑いたくなる相談だ。

 この質問内容を受け、パーソナリティの今井通子は以下のように返答した。

今井 「でも、そのウサギ強いですねえ。首絞められても生き残ってるし、壁に投げつけられても生き残ってる」
女性 「骨を折ったこともありますし」
今井 「ウサギが骨を折ったの?」
女性 「そうなんです」

「そのウサギ強いですねえ」の一言には、「そのウサギが死んでもおかしくないことを娘さんはしていますよ」というニュアンスが込められていた。事実、「娘はウサギの骨を折った」というヤバい事実が新たに掘り起こされたのだから。

 彼女の悩みに回答するのは、メンタルトレーナーの田中ウルヴェ京先生だ。相談内容について、ウルヴェ先生は女性に聞き直した。

ウルヴェ 「(相談は)ウサギを飼うか飼わないかだけでいいですか? 本当にそれでいいですね? それとも……?」
女性   「やはり、突き詰めていくと家族関係のことが1番根っこにはあります」

当然である。そこじゃない。話を掘り下げると、2人の子どもたちはまるでモンスターのようだった。

「子ども2人が私に暴力的なんです。それが怖くて(『ウサギを飼うな』と)言えない。叩いてきたり、蹴ってきたりです。刃物を出してきたときもありました」

 テレフォン人生相談なんてしてる場合じゃないだろう。即、然るべき機関へ相談しに行ったほうがいい。ウサギの首を絞めて壁に投げつけ、母を殴ったり蹴ったり刃物で脅迫してくる子どもたち。家庭内で事件が起こってもおかしくないレベルだと思う。

123

『テレフォン人生相談』虐待を承知で子どもにウサギを飼い与えようとする母親…しんどすぎる相談内容、地獄の20分間のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

ローソン先行発売の新「ペヤング」レビュー

 今年はまじめな創作路線を突き進んでいる...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真