日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 東日本大震災から10年、人と人の繋がりを問う

『護られなかった者たちへ』佐藤健と阿部寛の目力対決! 東日本大震災から10年、人と人の繋がりを問う

文=バフィー吉川(ばふぃー・よしかわ)

『護られなかった者たちへ』佐藤健と阿部寛の目力対決! 東日本大震災から10年、人と人の繋がりを問うの画像1
『護られなかった者たちへ』公式Instagram(@mamorare_movie)より

 阿部寛の顔の濃さ、威圧的な目力の強さについては、『テルマエ・ロマエ』(2012)やドラマ『結婚できない男』(2006)などでネタ的に使用されていることからもおわかりだと思うが、目力俳優で忘れてはならないのが佐藤健である。

 佐藤の目力は、『るろうに剣心』シリーズでは優しさと悲しさ、そして闘志といった心情を表し、『ひとよ』(2019)では、殺人を犯した母への恨みと同時に愛しさも表現してみせるなど、比較的口数の少ないキャラクターに深みをもたせるように機能しており、漫画原作の映画に多く出演しているのも、演技が漫画的になり過ぎず、リアリティを追求できるからだろう。

 阿部と佐藤は、『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』(2010)で初共演を果たしている。しかし、あくまで主演とサブという立ち位置だった。しかしついに2021年10月1日、W主演によるまったく異なった目力対決が勃発した映画『護られなかった者たちへ』が公開される。

□ストーリー
東日本大震災から10年を経た仙台で、全身を縛られたまま放置され「餓死」させられるという、猟奇的な連続殺人事件が起きた。被害者の2人は人格者として知られ、他人から怨まれるような人物ではなかった。担当刑事の笘篠(阿部寛)は、2人の共通点からある一人の男に行き当たる。その容疑者は、別の事件で服役し、刑期を終え出所したばかりの利根(佐藤健)という男だった……。

「人と人との繋がり」とは何かを問う、社会派群像劇

 偶然にも8月に公開されたアニメ映画『岬のマヨイガ』が似たテーマを扱っていた。東日本大震災などの大きな災害や事故を経験した者たちが結束し、復興を目指す中で、悲しみや不安は同じ者同士、身寄りのない者同士が「疑似家族」のようなコミュニティを形成していく。

 ホロコーストを生き延びた者たちの、その後を描いたハンガリー映画『この世界に残されて』(2020)も同じであるように、それはいつの時代でも、どこの国でも共通していると言ってもいいだろう。

 大まかなテーマとしては似ているのだが、今作は『岬のマヨイガ』『この世界に残されて』よりも長い期間を経た者たちの物語が描かれる。

 時の流れとは残酷なもの。あるいは、人間の未熟な点といえるのかもしれないが、復興によって普通の生活に戻っていく中で、極限の状況下で築かれた結束や絆は失われていってしまう。

 今作では「生活保護」「復興支援」の矛盾点に言及している。国民の最低限の生活を保障する制度でありながら、一方で不正受給者が後を絶たない問題点があるのも事実だ。

 同じ境遇であるはずの人々の中でも、生活を取り戻すタイミングは人それぞれ。それが復興格差となって表れてしまうのは、役所に勤める人間も同じであり、同じ経験をした者同士が、人間の価値を選別する側と、される側の立場に別れてしまうのも皮肉なものだ。

 役所側の視点から、国と人を仲介する立場の難しさを痛感することで、政治家や国の政策の曖昧さや矛盾点が浮き彫りにされ、私たちが生きるこの世界に、見えない境界線が張り巡らされている現実を叩きつけられる。

 しかし、それを社会問題として放置するのではなく、今作なりの回答を提示してみせたのだ。

12

『護られなかった者たちへ』佐藤健と阿部寛の目力対決! 東日本大震災から10年、人と人の繋がりを問うのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

ハライチ・岩井、スピッツを熱弁

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

藤井隆が語る角川映画の真髄

 70年代~80年代。日本のエンターテイメントを牽引し続けた角川映画。その中心にいた...
写真