日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > HBO『ホワイト・ロータス』風刺が痛快!
世界は映画を見ていれば大体わかる #22

HBO『ホワイト・ロータス』搾取する側される側双方クズが織りなす風刺が痛快!

文=しばりやトーマス(しばりや・とーます)

やばいのは搾取される側も…!

『ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル』は、格差社会における搾取する側、される側の対立を描く社会風刺劇で、特権階級に属する人々の醜悪さを炙り出しているが、搾取される側もまた醜悪なのだ。

 支配人のアーモンドはシェーンのボンボン態度に我慢できず、一泡吹かせてやろうと企むのだが、失敗。ヤケ酒とドラッグに逃亡しまたミスを重ね、やることなすことすべて裏目に出て、そのツケを払わされることに。

 白人優位社会を憎みながらその家族にくっついて旅行を楽しんでいるパウラは、歪んだ憎しみから罪を犯す。安易に玉の輿に乗ろうとしたレイチェルも同様だ。

 本作は一方的に相手を糾弾する「金持ち相手の空しいルサンチマン」に終わってしまうところ、どちらも平等に悪役がおり、双方の側にひとかけらの良心や贖罪の意識が生まれるところが救いではないでしょうか。

 だから本来単発のリミテッドシリーズで終わる予定のシリーズが人気を博して、すでにシーズン2の製作が発表されたのだと思う。どちらかを一方的に責めるだけの物語なんて、見てて辛いだけだもんね。

 正月にハワイに行くか、働くか? どちらでもない人はこのドラマを観よう!

しばりやトーマス(しばりや・とーます)

しばりやトーマス(しばりや・とーます)

関西を中心に活動するフリーの映画面白コメンテイター。どうでもいい時事ネタを収集する企画「地下ニュースグランプリ」主催。

Twitter:@sivariyathomas

最終更新:2021/10/22 18:00
123

HBO『ホワイト・ロータス』搾取する側される側双方クズが織りなす風刺が痛快!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

メスガキ映画の最高傑作『サイコ・ゴアマン』

 創作上の物語で女児が年上に大して生意気な言...…
写真
インタビュー

EXILE世界が選ぶ2020年最高のアニメ

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗い...
写真