日刊サイゾー トップ  > 山手線屈指の“地味駅”大崎が大化け!?
不動産価格の高騰、ついに潮目がきた!不幸にならない再開発の街購入(大崎編)

山手線の中でも地味で目立たなかった大崎駅が大化け!2025年駅前に高層複合タワーが完成

大崎駅西口
大崎駅西口

1.はじめに

 品川区に位置する大崎駅は、JR山手線、湘南新宿ライン、埼京線、東京臨海高速鉄道りんかい線が通り、利便性が各段に上がりました。

 1901年、日本初の私鉄である日本鉄道品川線の駅として開業したのが「大崎」駅です。

 当時は畑のなかにある駅でした……が、徐々にさまざまな工場が創業し、工場地帯として発展していきました。

 そんな大崎は、大崎三丁目地内の再開発が進み、2018年に都市計画決定がされ、21年3月「大崎駅西口F南地区市街地再開発組合」が設立されました。事務所併設の複合タワーが25年竣工予定です。

●1-1.華原朋美の暴行トラブル事件の現場は大崎

OHSAKI NEW CITY前
OHSAKI NEW CITY前

 今では東京を代表するオフィス街の大崎ですが、2021年には華原朋美さんの腕をつかんだ32歳男が、大崎で現行犯逮捕されるという事件が起きています。

 以前に比べ人の流れも多く、駅周辺では軽犯罪も増えているようです。

●1-2.「住みたい街ランキング2021」は98位

Thinkpark Tower
Thinkpark Tower

 続いて、リクルートSUUMOが毎年発表する「住みたい街ランキング2021」を確認してみると98位でした。

 オフィス街のイメージが強いので、100位以内にもランクインしてこないかと思いましたが、徐々に住宅地としての認知度が上がっているようです。

●1-3.未来の生活を変える様々なアイディアが発信されるエリアとして紹介

 2020年2月に放送された地域密着系都市型エンターテインメント番組『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系)では、隣接する五反田が取り上げられていました。スタートアップ企業やIT系ベンチャー企業が五反田・大崎エリアに集結している「五反田バレー」が紹介されました。

 この記事では、複数の再開発が進む大崎駅周辺を実際に歩いて、周辺の利便性や将来性、街の特徴について可能な限り詳しく解説していきます。

 マンション等、駅周辺の不動産購入を検討している方は最後まで読み、参考にしてみてください。

1234567
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真