日刊サイゾー トップ  > 溜池山王で2つの再開発
不動産価格の高騰、ついに潮目がきた!不幸にならない再開発の街購入(溜池山王編)

『溜池山王』2つの再開発が本格始動で未来の国際都市へ

5.溜池山王はこれからも発展していくのか?

●5-1.これまでの人口推移と人口予測

『溜池山王』2つの再開発が本格始動で未来の国際都市への画像12

 次に、各駅徒歩15分圏内の人口推計のデータを見てみます。上記のグラフは「国土数値情報(H30国政局推計)/国土交通省」のデータを国際航業が編集・加工した情報を元に作成されたグラフです。

 データによると、どの駅も減少は認められず、溜池山王は手堅いエリアであることがわかります。

『溜池山王』2つの再開発が本格始動で未来の国際都市への画像13
※参考:千代田区役所HP

 こちらは千代田区全体の人口推移を表したグラフです。千代田区は2017年4月1日、住民基本台帳人口(外国人を含む)が昭和56年以来36年ぶりに6万人を超えました。

 千代田区では、日本の高度経済成長とともに業務地化が進行し、区の人口は、昭和31年以降減少し、1999年4月には過去最低の39,264人まで落ち込みました。

 しかし、2017年以降、グラフを見ると穏やかに人口は増え、千代田区の試算では60年には約9万人を超えると推計されています。

参考:千代田区役所HP(12

●5-2.各駅の乗降客数の推移は?

『溜池山王』2つの再開発が本格始動で未来の国際都市への画像14
※参考:「国土数値情報(駅別乗降客数データ)」(国土交通省国土政策局・平成30年度)の数値を参考に作成

 東京都交通局が発表している『各駅の乗車人員』のデータを基に、「溜池山王駅」を利用する乗降客数の推移を考察していきます。

 データによると、溜池山王駅の乗降客数は2018年に約3,000人ほど増加しました。2つの再開発が終了する24年以降はさらに増加することが予想されます。

1234567
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed