日刊サイゾー トップ > エンタメ  > Snow Man岩本「そこまで考えてない」

『関ジャム』Snow Man岩本照「そこまで考えてないです」圧倒的“センス”に撃沈

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

『関ジャム』Snow Man岩本照「そこまで考えてないです」圧倒的センスにTAKAHIROも撃沈の画像1
『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)TVerより

 7月3日放送『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で行われたのは、「令和のジャニーズ振付特集」。

 ゲストとして登場したのは、ダンサーで振付師のTAKAHIRO、Snow Manのリーダーでグループの振り付けも担当する岩本照、関ジャニ∞や嵐の楽曲など数々の振り付けを手がける屋良朝幸の3人だった。屋良は関ジャニ∞と同世代のジャニーズタレントで、中居正広と共にドラマ『伝説の教師』(日本テレビ系)に出演していた姿が特に印象に残っている。

Snow Man岩本照はブルース・リー? TAKAHIROの細かい分析に「そこまで考えてない」

 まず、番組は「令和のジャニーズ振付」を紹介した。一つひとつ見ていくと、K-POPに押されて危機感を持ったジャニーズの進化を感じるのだ。

 ロサンゼルスで修行中のTravis Japanは、米オーディション番組『America’s Got Talent』への出演が発表され、さらに世界最大規模のダンスコンテスト「World of Dance Championship」本選への出場も決まった逸材だ。ちなみに、トラジャの楽曲「Lock Lock」で振付を担当したKis-My-Ft2・千賀健永も、単身でロスへダンス修行に行った経験がある。決して、『プレバト!!』(TBS系)で俳句を詠んだり、『キスマイ超BUSAIK!?』(フジテレビ系)でサイコパスっぷりを披露するだけの人ではないのだ。

 King & Prince「Magic Touch」のダンスは、とにかくカッコいい。振付を担当したのは、「Hip Hop International World」で金メダルを獲得したHip Hopダンサーのメルビン・ティムティムだ。キンプリは、KREVAが提供した先月リリースの楽曲「ichiban」のダンスもカッコよかった。こちらで振付を担当したのは、女性ダンサーのRIEHATAである。

 さて、今回の『関ジャム』は答え合わせだ。昨年8月8日に放送された「売れっ子振付師の仕事術」特集で、TAKAHIROは、Snow Man「Crazy F-R-E-S-H Beat」のダンスを分析、岩本の振付を絶賛しているのだ。「Crazy F-R-E-S-H Beat」のダンスの構成は、どうなっている? 以下がTAKAHIROによる解説だ。

ファンが最も見たいメンバーの顔を手であえて隠しながらスタート。

顔を隠していた手を下げ、そして上半身に戻し、ファンの目線を上下に移動させる。

センターにいるメンバーではなく、その隣にいるラウールに台詞を言わせる定石外し。

ラウールに意識が行ったところで、センターの目黒蓮が前進してくる。

前後の動きだけだったところに、両端にいるメンバーの宮舘涼太と阿部亮平がソロパフォーマンスを行い、左右に開いていく印象をより強調させる。

他のメンバーが顔を背け、ファンの視線をセンターに集めさせるよう演出。その間、センターに移動していた佐久間大介はシャツをまくりあげて腹筋をチラ見せ。視線をより中央に誘導させる。

 この「視線誘導術」が岩本の振付の肝だと、TAKAHIROは説いた。さらに、TAKAHIROが着目したのは佐久間の“腹筋チラ見せ”だ。

「振付家が『この振りやってください』って、メチャクチャ言いづらいんですよ。でもMr.岩本は、チームメンバーだからこそ『やっちゃおうぜ』といける」(TAKAHIRO)

 TAKAHIROの分析は合っているのだろうか? 岩本が口を開いた。

岩本 「(TAKAHIRO分析との)答え合わせをしますと、『あっ、そういうふうに見えてるんだ』って思いました」
TAKAHIRO 「(床に崩れ落ちる)」
岩本 「それは、僕としては嬉しいんですよ。そういう捉え方っていうか、そういう答えに導いてくださって『たしかに、言われてみれば』って」

 岩本からの「視線誘導はしてない」「狙ってない」という正解に撃沈したTAKAHIRO。しかも、TAKAHIROが崩れ落ちて全力リアクションしているのに、その姿さえもスルーしてしゃべり続けた岩本。とことん、2人が噛み合ってないのだ。

 悲しみのステージは続く。

「僕は、佐久間に『腹筋出して』とはお願いしてないです。勝手にやってます」(岩本)

 勝手に自分で腹チラしていた佐久間。大胆なアドリブだ。すかさず、横山裕から「1番恥ずかしいの、佐久間君やん」とツッコミが入った。つまり、こういう流れだ。

TAKAHIRO 「振付家では『腹筋見せて』と言いづらいが、岩本ならチームメンバーだから言える」

岩本 「佐久間に『腹筋出して』とはお願いしてない。勝手にやってる」

横山 「一番恥ずかしいの、佐久間君やん!」

 腹筋を見せびらかし、巻き込まれ事故に遭った佐久間。クールなダンスのはずが、予想外の展開だ。

 岩本の中では、CFBにこんな裏設定があったという。

岩本 「すごい内気な子がパーティーに憧れてるって設定で。『でも、僕はそういうタイプじゃないし』と彼はVRを付けたまま寝ちゃって、朝起きたらVRの世界に入ってる……って設定なんです」
TAKAHIRO 「気付いてました(キリッ)」
 
 目をバッキバキにしながら、嘘をつくTAKAHIRO。おもしろい人だ。

123

『関ジャム』Snow Man岩本照「そこまで考えてないです」圧倒的“センス”に撃沈のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは大きく違う史実の全成

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真