日刊サイゾー トップ  > 『所沢』商業施設の誕生で躍進中の今
不動産価格の高騰、ついに潮目がきた!不幸にならない再開発の街購入(所沢編)

『所沢』KADOKAWA移転で大改造!23年以降も商業施設の誕生で躍進中の街の今

5.所沢はこれからも街として、発展していくのか?

所沢駅前の様子

●5-1.これまでの人口推移と人口予測

 次に、各駅徒歩15分圏内の人口推計のデータを見てみます。

 上記のグラフは『国土数値情報(H30国政局推計)/国土交通省』のデータを国際航業が編集・加工した情報を元に作成されたグラフです。

 データを確認すると3駅の中で最も早く人口が減少に転じ、その後も減少を続けるのが所沢でした。

 2025年と比べ、2050年には8,731人減少する見込みです。

※参照:所沢市役所HP

 所沢市が発表した人口に関する統計データを基に、市の人口を考察していきます。

 データによると2021年に多少減少したものの、10年間ほとんど変わらず人口は推移しており、10年前に比べ、473人(0.1%)増加していました。

 現在行われている再開発を含め、人口の減少をどこまで上向きにできるのか、不動産を購入するにあたって、大切なポイントになりそうです。

●5-2.各駅の乗降客数の推移は?

※参照:『国土数値情報(駅別乗降客数データ)』(国土交通省国土政策局・平成30年度)の数値を参考に作成

 東京都交通局が発表している『各駅の乗車人員』のデータを基に、『所沢駅』を利用する乗降客数の推移を考察していきます。

 データによると、所沢駅の乗降客数は2020年、大きく減少に転じました。他の2駅も同じでした。コロナの影響が考えられます。

 その中でも川越駅はもともとの乗客数が多く、減少率も他の駅よりは少ないようです。

 しかし、所沢駅は2026年に再開発が完了すると、乗降者数は増加することも予想されます。

1234567
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed