日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 中丸雄一の超絶ハードな2日間
『旅サラダ』KAT-TUN中丸雄一リポーターを見守る会 #19

中丸雄一の超絶ハードな2日間!『24時間テレビ』直前の『旅サラダ』宮城ロケをどう乗り切ったか

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

中丸雄一の超絶ハードな2日間!『24時間テレビ』直前の『旅サラダ』宮城ロケをどう乗り切ったかの画像1
24時間勤務の直前、早朝から宮城でカニを食べる中丸。「なんか…ゆっくりしたいっすね」。『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系)公式YouTube「【発掘!ニッポン なかまる印】のその合間に・・・#12」より

 8月27日は、KAT-TUN・中丸雄一にとって特別な1日(2日?)だった。「ジャにのちゃんねる」メンバーとして『24時間テレビ』(日本テレビ系)のメインパーソナリティーを務め、その直前に『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系)で地方ロケを担当するという、耐久レースのような2日間の始まりだったのだ。

 驚きは、『旅サラダ』で訪れたロケ地が宮城県・松島湾だったという事実である。当然のように通常運転でロケに出ているし、当たり前のようにロケ地が関東近郊じゃない。朝は宮城でリポートし、夜は両国国技館で仕切るというスケジューリングは、あまりにも容赦なしだ。いまだかつて、こんな忙しない『24時間テレビ』メインパーソナリティーはいただろうか?

 しかも、『24時間テレビ』のパーソナリティーは事前の告知番組に出まくるのが通例。実質、36時間くらい働きづめなのだ。ジャニーズ事務所に対しては、たまに「ここはブラックなのでは?」と感じることがないではない。

※前週のレビューはコチラ

“遅刻常習犯”の中丸も『24時間テレビ』は寝坊の心配なし

 27日の朝8時、『旅サラダ』にチャンネルを合わせると、いつものように中丸が登場した。ファンの間では“遅刻常習犯”としての顔もおなじみの彼だが、『24時間テレビ』に関してはその心配はなかった。早朝からちゃんと別の仕事で起こされるため、少なくとも寝坊する可能性は低いからだ。

 リポーターである中丸を呼びかける、レギュラー陣の対応もイカしている。向井亜紀は宮城にいる中丸に向けて、こう声をかけた。

「なんか忙しい、中丸君!」(向井)

 他局だから番組名は言わないけども、ほんのり『24時間テレビ』のことを匂わせている。日曜夜までの中丸の長い戦いが、始まったのだ。

 今回のロケ地である松島は、『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』(TBS系)で、かつて中丸が訪れた場所だ。

 半袖の青のつなぎに、ふわっとした真ん中分けの髪型で登場した“分け丸”の中丸。目は若干赤く、腫れているというかすでにちょっと眠そうだ。寝起きなのだろうか?

 あと、これはいい風に受け取っておこう。この日の彼のしゃべり方というか、進行を見ると、明らかにOFFっているのだ。おそらく、省エネモードに入っている。長丁場の耐久レースを走り切るための、彼なりのペース配分だ。今回は久々にカンペノートも持参していたし、なりふり構っていられない。

「本日の天気は……、(辺りを見回して)完全なる曇りですね。晴れでもなく、雨でもなく、綺麗な曇りです」(中丸)

「綺麗な曇り」なんて言葉は、今までに聞いたことがない。解せないワードセンスだ。ただ、日差しが強いと体力が奪われるだろうし、雨天はロケ向きじゃない。この日に限っては、「綺麗な曇り」がちょうどいい。曇り空に感謝だ。

1234

中丸雄一の超絶ハードな2日間!『24時間テレビ』直前の『旅サラダ』宮城ロケをどう乗り切ったかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

東出昌大の驚愕山小屋生活!

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

ハイローの未来にかける野心

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真