日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > なにわ男子・大西流星、唯一無二の個性

大西流星、ジャニーズ初のコスメプロデュースが実現 あざと可愛さと演技の実力を兼ね備えた唯一無二の個性

大西流星、ジャニーズ初のコスメプロデュースが実現 あざと可愛さと演技の実力を兼ね備えた唯一無二の個性の画像
YouTube/movie ettusais「ettusais × RYUSEI ONISHI EYE EDITION(MASCARA BESE)LE R728」より

 ジャニーズの人気グループ「なにわ男子」の大西流星が、12月1日に化粧品ブランド「エテュセ」とコラボしたプロデュース商品を発売することが決定した。第1弾は瞳全体がきれいに見えるマスカラ下地「夢中ネイビー」で、ジャニーズタレントがコスメをプロデュースするのは史上初となる。

 大西は美容意識の高い“コスメ男子”として知られ、7日にNHKの情報番組『あさイチ』に出演した際には、必需品のカラーリップを34本も持ち歩いていることが明らかになった。また、なにわ男子のレギュラー番組『まだアプデしてないの?』(テレビ朝日系)でも「アプデメイク部」を主宰し、グループの“美容番長”となっている。

 そんな大西がプロデュースした「夢中ネイビー」は、こだわりの大粒ブルーパール「ひとみ大優勝パール」が配合されているそうで、それらの独特のネーミングは大西自ら考案した。コラボ商品は来年3月に第2弾、同4月に第3弾を予定しているという。

 最近のジャニーズでは、Snow Manの渡辺翔太やKis-My-Ft2の千賀健永ら“美容男子”が増加。以前から中性的なイメージのタレントも少なくなかったが、大西のようにフェミニンな「あざと可愛さ」を全開にしたタイプは他に例がない。今までは主にバラエティで「あざと可愛いキャラ」が生かされてきたが、ついに女性タレントの独壇場だったコスメのプロデュースにまで参入したのだから驚きだ。

 大西の独特のキャラクターは「あざと可愛い」「コスメ男子」だけではない。大の鉄道好きでもあり、とくに新幹線愛が強いことで知られている。10月6日に出演した『NHK NEWS  おはよう日本』では、いわゆる「乗り鉄」で新幹線に乗るために日帰りで秋田旅行をするなどし、連結部分に魅力を感じて写真に収めていることなどを明かした。

 好きが高じて12月20日に発売される「JTB時刻表2023年1月号」(JTBパブリッシング)の表紙を飾ることになり、同号で東京・品川にあるJR東海の大井車両基地をリポートしている。同誌は創刊97年の歴史を持つが、基本的に表紙は列車の写真となるため、鉄道ファンからは「人が表紙になることはめったにないからすごい」と驚きの声があがった。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志のルーツ

今週の注目記事・1「総力取材 尼崎~心斎橋~...…
写真
イチオシ記事

マユリカ・阪本に『ラヴィット!』震撼

 今やバラエティに引っ張りだこの人気芸人・マユリカだが、そんなマユリカの頭脳である阪本が20日、出演していた『ラヴィット!』(TBS系)でスタジオ...…
写真