日刊サイゾー トップ > 芸能  > 土屋&片寄元旦スクープ舞台裏

土屋太鳳&片寄涼太の結婚報道、誰も信じてなかった!? 元旦スクープ続出の舞台裏

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

土屋太鳳&片寄涼太の結婚報道、誰も信じてなかった!? 元旦スクープ続出の舞台裏の画像1
土屋太鳳(GettyImagesより)

 毎年正月に業界内の話題を集めるのが朝刊スポーツ紙による、いわゆる“元旦スクープ”だ。
 
 普段紙面を彩るメジャースポーツの多くがオフシーズンとなる中、1月1日に発行されるスポーツ各紙では独自性のある芸能記事が、1面などで大きく掲載するのが毎年の恒例となっている。
 
 そうした中、インターネットが普及した近年は紙面よりも大晦日から元旦にかけてネット上に記事を公開したり、配信したりするケースが目立つが、今年はスポーツニッポンが女優・土屋太鳳と人気男性グループ「GENERATIONS」のボーカルの片寄涼太との約5年におよぶ真剣交際と年内結婚の可能性を、深夜の4時頃に報道。
 
 それから約3時間後に土屋が自身のインスタグラムで、片寄が公式サイトを通じてそれぞれ結婚を発表し、あわせて土屋が第1子を妊娠していることが明らかになって話題になっているという。
 
 芸能事務所のマネジャーは語る。
 
「同紙の記事によると2人は17年公開の映画『兄に愛されすぎて困ってます』で兄妹から恋人へと発展する役を演じたことで、私生活でも親交を深めたとか。土屋さんも片寄さんも日頃からスポーツ紙と付き合いのある大手事務所所属ですし、万が一誤報ともなれば今後の関係にも大きな影響を及ぼす。それに加えて、スポニチの記事がネット上にアップされたすぐ後に『NEWSポストセブン』(小学館)も後追い記事を公開していたこともあり、2人の交際はほぼ間違いないと思っていましたが、まさかすぐに結婚が公式発表されるとは驚きました。まあ、土屋さんは妊娠中とのことですから、それもあって結婚の情報が漏れたのかもしれません」

 元旦早々にビッグカップルのおめでたい話題が飛び込んできたわけだが、驚いた背景には元旦スクープならではの、ある特性があるという。
 
「朝刊スポーツ紙の『元旦スクープ』に関しては、とくにおめでたい内容の記事だとインパクト重視で多少大げさに書くケースも多々ありますからね。別のスポーツ紙の話ですが、昨年も深田恭子さんの年内結婚などと、いった明らかにトバし気味の記事もチラホラと見受けられましたし」(前出のマネジャー)
 
 実際、当初の土屋と片寄の交際&年内結婚報道についても、ネット上では昨年の深田の年内結婚報道を引き合いに出し、「どうせ大げさに書いているんだろう」や「今年はもうだまされない」などいった書き込みコメントも散見されたが、結果的には見事な元旦スクープとなった。

 となると、他の元旦スクープの行方も気になるところである。
 
 今年は土屋&片寄以外にも渡辺謙やお笑いコンビ「マジカルラブリー」の野田クリスタル、「オズワルド」の伊藤俊介&「蛙亭」のイワクラ、「インディアンス」の田渕章裕&セクシー女優の美乃すずめなどの結婚ネタが各紙で報じられているが……放送作家はこう話す。
 
「伊藤さん&イワクラさんはすでに交際宣言していますし、渡辺さんも、野田さんも、田渕さんも昨年に週刊誌で熱愛記事が出ていますからね。年内結婚と言われても正直『まあ可能性はあるだろうね』くらいにしか感じず意外性はないですよね。そもそも交際ありきで結婚自体はトバシの可能性もあり、スクープと言えるかどうかすら微妙ですが……。野田さんの結婚に関しては複数のメディアが報じていることもあり、それなりに信憑性はありそうですね」
 
 年々精度とインパクトの低下が叫ばれる朝刊スポーツ紙による元旦スクープ記事。
 
 今年は土屋&片寄の結婚に関する見事なスクープもあったが、他の記事も報道が真実となって後に続くことができるのだろうか。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2023/01/01 11:30

土屋太鳳&片寄涼太の結婚報道、誰も信じてなかった!? 元旦スクープ続出の舞台裏のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「どん兵衛」と「赤いきつね」が共謀?

 今回は、和風カップ麺ブランドの2大巨頭であ...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真