日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > フジテレビ「THE SECOND」の可能性

M-1を超えるお笑い賞レースに?東野幸治MC、フジテレビ「THE SECOND」の可能性

文=馬鹿よ貴方は 新道竜巳(しんどう たつみ)

M-1を超えるお笑い賞レースに?東野幸治MC、フジテレビ「THE SECOND」の可能性の画像1
番組公式サイト」より

 「M-1グランプリ」が注目されればされるほど、漫才師としては「結成15年以内に決勝に出なければ終わる……」という悩みを抱えることになります。そして、結成15年が近くなればなるほどコンビの関係も悪くなり、15年を過ぎると解散なんてことも少なくありません。

 もとは島田紳助さんの10年超えて売れなきゃ辞めた方がいいという意見から始まり、呪縛のようにその言葉に押しつぶされている芸人もいます。そして、決勝に出場しても売れ切らなければまた挑戦し、売れる可能性を高めなければならなくなります。

 漫才師のピークは15年以内にくる芸人もいれば、15年以降にくる芸人もいます。個々で長く活動してからコンビを組む芸人と、芸人開始と同時にコンビ活動を始めるのとでは、状況が違ったりします。やはり、劇場で大きな笑いを起こしている芸人が結成15年を過ぎると、背中が少し寂しく見えます。本人は「楽になった……」と言っていますが、ファンからすると闘いの舞台に上がってほしいと思ってしまうものです。

 どんなにおもしろい漫才を作っても、それを見てもらう場がなければ、その漫才師は報われません。毎年毎年、「M-1グランプリ」のためにすべての時間を費やして、他のことが手につかない状態になってしまうのも大変ではあります。そして、それに卒業がないと、疲れるのもわかります。

 そこで昨年から始まったのが「G-1グランプリ」。これは結成15年以上の漫才師による関東のみの賞レースで、個人の芸歴でも15年を過ぎていれば参加することができます。決勝に行けばテレビ出演があるとかは現在まだないのですが、決勝はとても盛り上がりました。そして、これが刺激になり、モチベーションにもつながった芸人は多くいたと思います。

 2023年の2月からは、「THE SECOND~漫才トーナメント~」が始まります。こちらは吉本興業主催の賞レースで、参加の時点で結成16年以上の芸人が対象となります。2月に予選が始まり、5月の決勝は東野幸治さんMCでフジテレビのゴールデンタイムで生放送されます。そのため、劇場で徐々に忘れられているベテラン漫才師にとっては、事件レベルの衝撃的な出来事です。

 現代のお笑い事情はどんどん年齢幅が広くなってきており、高年齢化とすら言われることもあります。20年前ぐらいは、30才を過ぎると売れていないのが恥ずかしくてやめなければならないぐらいの周りからの見られ方がありました。しかし、現在は「M-1グランプリ2021」の錦鯉の優勝も後押しとなり、「もうおもしろかったらずっとやってもいいじゃない」と許される空気もあります。

 そして、若手芸人が多くのファンを抱えている事情も変化を見せています。どうしても若いファンは若い芸人につくことが多く、経済効果も若手芸人の方が見込めることから、ベテラン芸人は淘汰されてきた面もあります。

 しかし、ここ最近のベテラン芸人の勢いは凄い。「M-1グランプリ2022」で卒業になったランジャタイ、金属バット等の存在があり、特に金属バットは『M-1グランプリ』の予選動画が100万再生を超えるなど、注目されています。

 そして、Dr.ハインリッヒ、囲碁将棋、虹の黄昏、ヤングなどもいます。ひょっとしたら「M-1グランプリ」を超えてしまう可能性も秘めているのではないかと思わせる「THE SECOND」の登場は、時代の流れとしては偶然ではなく必然だったのかもしれません。

 これからはベテランの時代になると、「R-1グランプリ」の参加芸歴10年以下というピン芸人の活動範囲にも注目が集まってくるのではないでしょうか。現在、漫才、コント、女性芸人はずっと闘える土俵がある中、男性のピン芸人だけがどうしていいかわからない、強制的にユニットを組んで「M-1グランプリ」に参加するしかない状態になっています。そこの部分にも期待したいです。

馬鹿よ貴方は 新道竜巳(しんどう たつみ)

サンミュージック所属のお笑いコンビ「馬鹿よ貴方は」 のツッコミ。コンビのネタ作りを担当するほか、お笑いに対するプロ目線の考察に定評があり、「M-1」などの大会はみずから大会を観覧して分析。自身のYouTubeやライブなどで披露する。中でも「女性芸人」研究家として、東京スポーツで連載を持っている。 YouTubeチャンネル【馬鹿よ貴方は、新道竜巳のごみラジオ】

Twitter:@kPXfF3Xm1jvbLMS

【サンミュージック公式】馬鹿よ貴方はプロフィール

最終更新:2023/02/07 21:43

M-1を超えるお笑い賞レースに?東野幸治MC、フジテレビ「THE SECOND」の可能性のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真