日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 竹内涼真は「傲慢成金俳優」

竹内涼真は「傲慢成金俳優」か? 半同棲タワマンでの困った近隣トラブル

竹内涼真に「傲慢成金俳優」の声…半同棲タワマンでの困った近隣トラブルの画像1
竹内涼真(Getty Images)

 俳優・竹内涼真の近隣トラブルを、3月2日発売の「女性セブン」(小学館)が報じている。

 記事によると、竹内は、自宅のタワーマンションの車寄せに愛車を駐車しっぱなしにすることが多いとのこと。その行為はタワマン住民内でのルール違反であり、管理人に注意されても改善されないままだという。

 主演を務めたドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)も好評で、Huluで配信されている主演ドラマ『君と世界が終わる日に』の映画化も決まっているなど、仕事は順調な竹内。しかし、今回の近隣トラブルはそのキャリアに悪影響をもたらす可能性もありそうだ。

「世の中には、近隣住民の迷惑行為に困っている人は多く、ネットではそういった行為に対して厳しいバッシングが起きやすい。今回の記事を読む限りでは、竹内さんの駐車ルール違反は2 年間も続いているというかなり身勝手な内容で、しかも注意を無視しているというのも印象が悪い。ネットユーザーから叩かれるとともに、“迷惑行為をするヤツ”というレッテルを貼られてしまう可能性も高いと思います。ネット上で一度レッテルを貼られたら、それを覆すのは相当難しい。竹内さんが今後半永久的に“駐車違反俳優”と扱われるのもありうると思います」(ネットメディア関係者)

 記事では、竹内の愛車について、<グレード次第では2500万円を超える>高級外車であると報じている。

「実際の価格がいくらであるかは不明ですが、2500万円クラスの超高級車となれば、一般市民からの反感も買いかねません。もちろん、人気俳優がタワーマンションに住んで、高級車を乗り回すということ自体は何も悪くないし、“夢がある話”として受け入れられるものでしょう。本人のキャラクター次第では、ゴージャスな生活がイメージアップにつながることもある。でも、そういった生活をしながら、ルール違反をしているとなれば、ただただ傲慢なだけになってしまう。今回の報道によって竹内さんは“傲慢な成金俳優”になる瀬戸際に立たされたという形です」(同)

 竹内は、恋愛関係でもイメージダウンを経験している。2017年、当時アイドルグループ「恥じらいレスキューJPN」のメンバーだった里々佳との連泊愛が同誌に報じられたが、その後破局。18年には女優の吉谷彩子との熱愛が「FRIDAY」(講談社)で報じられた。しかし、20年に再び『FRIDAY』が三吉彩花との交際を報じると、“乗り換え愛”などと言われたのだ。

「竹内と吉谷の交際は3年続き、半同棲状態で結婚間近とも言われていました。しかし竹内が吉谷に対して一方的に別れを告げて、三吉との交際を始めた。しかも、そのまま三吉との半同棲が始まったとのことで、吉谷が追い出された形だったんです。

この一件で、恋愛関係ではヒドい男だというイメージがついたのは確かです。しかも、その三吉との半同棲をしているタワマンでの近隣トラブルですから、これまたイメージが悪い。2人はそろそろ結婚しそうだと見られていますが……」(芸能記者)

 ちょっとしたルール違反が、大きな仇となって返ってくることもある。仕事もプライベートも順調そうな竹内だが、足元をすくわれかかっている?

 

手山足実(ジャーナリスト)

出版業界歴20年超のベテランジャーナリスト。新聞、週刊誌、カルチャー誌、ギャンブル誌、ファンクラブ会報、企業パンフレット、オウンドメディア、広告など、あらゆる媒体に執筆。趣味はペットの動画を見ること、有名人の出没スポットパトロール。

てやまあしみ

最終更新:2023/03/04 11:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed