日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 平井堅、TBS『CDTV』登場に反響!

“消えた歌手”平井堅、TBS『CDTV』登場に反響! 2021年最後にリリースなし

消えた歌手平井堅、TBS『CDTV』登場に反響! 2021年最後にリリースなしの画像1
平井堅

 2月26日に放送された音楽番組『CDTVライブ!ライブ! 2時間スペシャル』(TBS系)でシンガーソングライター・平井堅の映像が流れ、ネット上で多くのファンを沸かせた。

 同番組では「もう一度見たい!聞きたい!歌いたくなるドラマ主題歌」と題し、過去にTBSで放送された連続ドラマの主題歌を特集。その中で、長谷川博己主演の日曜劇場『小さな巨人』(2017年4月期)の主題歌「ノンフィクション」を平井がスタジオで歌唱する映像が放送された。

 これに、ネット上では「ノンフィクションを歌う平井堅が見られてうれしい!」「平井堅好きだったな~」などと反応するネットユーザーが続出。一方、「そういえば平井堅って最近見ないね」「今何やってるんだろう」といった声も相次いだ。

 平井といえば、2021年5月発売のオリジナルアルバム『あなたになりたかった』を最後に新曲リリースがストップし、ライフワークとしていたコンセプト・ライブ『Ken’s Bar』も初の配信形式となった2021年12月24日の回を最後に途絶えることに。

平井堅、「コロナ鬱のような状態」心配するファンも

 テレビ出演に関しては、一部ファンから「最後にテレビに出たのは2021年5月かな……」といった書き込みもあり、長らく表舞台から退いている様子。

 また、コロナ禍のインタビューでは、活動が制限されたことで「内省することが増えて」しまったと告白。もともと繊細な性格で知られる平井だけに、当時は「コロナ鬱のような状態になってしまったのではないか」と心配するファンも少なくなかったようだ。

 ただ、全く活動していないかというとそうではないようで、昨年11月26日付のニュースサイト「週刊女性PRIME」では、平井の所属事務所が「マイペースながら、楽曲制作などをさせていただいております」「全国的に安心してコンサートを行えるタイミングを見計らっている」とコメント。

 この翌月には、『平井堅Ken’s Bar 25th Anniversary Collection in Cinema』が全国の映画館で公開されたが、平井本人が楽曲を厳選したことがアナウンスされたため、多くのファンを喜ばせていた。

三谷幸喜氏が平井堅に電話

 加えて、同11月18日放送の『情報7daysニュースキャスター』(TBS系)に出演した脚本家・三谷幸喜氏が、前日に平井と連絡を取ったと明かす場面も。

 三谷氏によれば、同月に死去したシンガーソングライター・KANさんから、亡くなる1カ月ほど前に「(パリ土産のチョコレートを)お渡しするタイミングがないので、平井堅さんに預けておきます」と連絡があったそう。

 三谷と平井の家は「割と近く」だといい、この放送の前日に三谷が平井に連絡したところ、「大変申し訳ないですけど、(チョコレートを)食べてしまいました」と告げられたことを明かしていた。

 このエピソードは「堅さん、元気そうで良かった!」とファンを喜ばせたが、ここ最近は近況を知れる機会がほぼない平井。活動を再開する日は、果たしていつになるのだろうか。

仲宗根由紀子(エンタメ系ライター)

芸能誌の編集を経て、現在は国内・国外ドラマレビューを中心に執筆するライター。人気俳優のインタビュー経験多数。

なかそねゆきこ

最終更新:2024/02/27 19:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed