日刊サイゾー トップ > 手山足実(ジャーナリスト)

手山足実(ジャーナリスト)の記事一覧 (236件)

手山足実(ジャーナリスト)
出版業界歴20年超のベテランジャーナリスト。新聞、週刊誌、カルチャー誌、ギャンブル誌、ファンクラブ会報、企業パンフレット、オウンドメディア、広告など、あらゆる媒体に執筆。趣味はペットの動画を見ること、有名人の出没スポットパトロール。

てやまあしみ

サッカー佐野海舟の逮捕が多方面に余波、弟・航大のパリ五輪招集は見送り、伊東純也の代表復帰にも影響か
平河悠か小久保玲央ブライアンか パリ五輪サッカー男子日本代表“厳しい組み合わせ”で世界に名前を売る選手
『24時間テレビ』継続で総合司会の水卜麻美アナ&羽鳥慎一アナ“泥舟に乗る”過酷なミッション
大谷翔平の報道フィーバー沈静化なるか「日テレ&フジのやらかし」「パリ五輪」「ジャッジ大活躍」の影響
元フジ・久慈暁子アナ、夫・渡邊雄太のバスケ日本復帰で五輪番組&“バスケ普及”への大きな期待
田中みな実の牙城を崩す? “グラビア界のトップ”に躍り出た元テレ東・森香澄の大躍進
大谷翔平、加熱する報道にアンチ増殖中も…ネットメディアの本音は「むしろ歓迎」のワケ
水卜麻美アナの管理職昇進で透けて見える日本テレビの若手アナ育成の失敗
フジ『アンメット』杉咲花が飲んでいるビールはテレ朝『ハマ蹴り』藤ヶ谷太輔が…
パリ五輪も決定! 佐久間みなみアナ“フォトブック発売&楽曲リリース”でフジ猛プッシュ
キンプリ高橋海人主演『95』、世代を超えた支持を狙う“平成カルチャー”ドラマという手法
『不適切にもほどがある』ほか、令和に重宝される昭和カルチャーと「コンプラ逃げの手段」という“危機感”
日曜劇場4月期『アンチヒーロー』“VIVANT方式”の宣伝と“ネタドラマ化”への懸念
DAZN、アジアカップ日本代表戦独占配信のタイミングで値上げ発表の“狡猾”さ
永野芽郁、国民的俳優目前も「月9初主演」と「人気漫画実写映画」という2つのリスク
Snow Man大みそかYouTube配信大成功で浮き彫りになる「紅白歌合戦の終えん」
有村架純&高橋海人の熱愛報道、ファンの動揺に「白波瀬氏待望論」まで浮上
旧ジャニーズ新会社「STARTO」が掲げる目標に「何も変わっていない」という現状
『踊る大捜査線』続編決定報道でフジお得意の「骨の髄までしゃぶる」戦略発動か
安倍なつみも5年10カ月ぶりに登場、25周年で豪華企画が続くハロプロに加護亜依がいない理由
モンスター・ヴァースのドラマシリーズ『モナーク』配信開始も……日本のエンタメの出遅れにつながる危機
後藤真希のVTuber化は“負け戦”か、それとも“芸能人続々進出”へのきっかけとなるか
大野智の宮古島リゾート、中村昌也店長のバーも微妙で計画頓挫が囁かれる25周年イヤーの「嵐復活」
元キンプリ「Number_i」のロゴ、盗作疑惑よりも注目が集まる“水商売っぽさ”と滝沢秀明のセンス
ジャニーズ記者会見で関係者全員がダメージを受ける大惨事、「内容のないことを話し続けた」吉本会見から学ぶべきこと
ジャニーズと『VIVANT』ヒットに翻弄されるドラマ界 制作延期のメリットとスポンサー離れのジレンマ
若槻千夏が明かした「MCは監督で、私は選手」というバラエティで活躍し続けるための努力
ジャニーズ性加害問題で“Hey! Say! JUMP”がピンチに
フジテレビ『突然ですが占ってもいいですか?』をゴールデン昇格も…コンプラ大丈夫?
メジャーデビュー目前の美 少年、金指一世の寝顔写真流出を報じた記事が削除
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed