ドローンの記事一覧 (6件)

熊田曜子、「またなんかのステマ?」ドローン操縦資格を取得も唐突すぎて冷ややかな声

 熊田曜子がドローン操縦士の資格を取得したことを報告し、注目が集まってる。  3児の母でありながら、グラビアアイドルとしても現役で活躍している熊田。そんな熊田だが6日にインス...
続きを読む

まさに空飛ぶ凶器……”ドローン大国”中国で衝突事故が多発中

 撮影用途だけでなく、物流や農業などさまざまな分野での活用が期待されるドローンは、世界最大手の大疆創新科技(DJI)をはじめ中国が一大生産拠点となっているが、事故も少なくない...
続きを読む

Amazonに先駆け……脱北者発案「ドローン宅配」が南北の架け橋に

“ドローン”が、韓国と北朝鮮の架け橋になっているという。「朝鮮日報」が報じたところによると、最近、韓国映画やドラマの入ったUSB・SDカードを乗せたドローンが、北朝鮮人民の家を訪...
続きを読む

イノベーションか、それとも凶器か――人間とロボットの共生のカギを握る『ドローンの衝撃』

4月に起こった、首相官邸ドローン落下事件を覚えているだろうか? ネガティブな事例であったためか、同事件はドローンの名を日本で広く知らしめる契機となった。あれから約3カ月。ドローン...
続きを読む

海の家、露天風呂……ドローン普及で懸念される“盗撮”問題「秋葉原では盗撮技術のアドバイスも」

小型無人機「ドローン」の使用が各地で物議を醸している。4月に首相官邸に発炎筒を搭載したドローンが侵入した威力業務妨害事件に続き、長野では善光寺で9日の法要中に落下事故があり、阿部...
続きを読む

善光寺に続き国会議事堂でドローンを飛ばそうとした“いわくつき15歳”の素性とは――

手に余るとは、このことを言うのか……。5月14日午後、国会議事堂近くでドローンを飛ばそうとした少年N(15)が、警察に厳重注意されるというニュースが流れた。 Nは今月9日にも長野...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

ドローン記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

完全終了!? テレ朝『報ステ』

 テレビ朝日が、夜の看板報道番組『報道ステー...…
写真
インタビュー

ゲキメーションの旗手登場!

 デジタル化の進む現代社会において、アナログ感たっぷりな新しい恐怖の扉が開いた。京都...
写真