沖田臥竜の記事一覧 (8件)

話題のドラマの続編小説『ムショぼけ2』発売…刑務所と社会とのギャップが生む「ヒューマニズム」
名優・北村有起哉初主演作としても話題となったドラマ『ムショぼけ』。長い懲役生活から社会復帰した元ヤクザの日常をユーモアと感動を交えた描いた同作は、現在、各動画配信サービスでも...
【沖田臥竜×武田玲奈】「ムショぼけ」って何だ? 清純派女優が異色ヤクザドラマでギャルに変身! 挿入歌熱唱!!
 10月から連続ドラマ『ムショぼけ』(北村有起哉主演)がスタートする。それに先駆け、9月7日には、原作小説『ムショぼけ』(小学館文庫)から発売された。それらを記念して、原作者...
『ヤクザと家族』監修者・沖田臥竜が見た『すばらしき世界』とスーパー脇役・北村有起哉の凄み
現在公開中の映画『ヤクザと家族 The Family』(藤井道人監督)の監修を務める作家・沖田臥竜氏。自身の経験をもとに、同作に現代ヤクザ映画としての「究極のリアル」を吹き込...
映画『ヤクザと家族 The Family』監修者が感じた「舞台裏の輝き」「役割を追求する力」
 私、沖田臥竜が監修と所作指導を務めた映画『ヤクザと家族 The Family』(監督・藤井道人)が本日1月29日から公開される。すでに各所で話題になっているが、現代の生きる...
年末特別コラム【六代目山口組vs神戸山口組 2020】
山口組分裂騒動のキーマンとターニングポイント…誰がこの問題に終止符を打てるのか?
6年目に突入した山口組分裂騒動では、かつては同組織に属していた人物同士が時に対峙し、その後、手を握るような離合集散が起きてきた。そうした人の動きこそが、分裂騒動のターニングポ...
年末特別コラム【六代目山口組vs神戸山口組 2020】
六代目山口組分裂騒動の戦況を一変させた「髙山清司若頭の存在感」
六代目山口組と、2015年にそこから割って出た神戸山口組の対立は、今年大きな動きを見せ、六代目山口組の優位が確定的となったといえる。この状況に導いたキーマンといわれるのが、六...
年末特別コラム【六代目山口組vs神戸山口組 2020】
なぜ、六代目山口組は神戸山口組を圧倒したのか? あまりに強固だったヤクザの秩序と盃の重み
2015年に前代未聞の分裂という事態に見舞われた山口組。それから5年が経過した今年、状況は大きく変わった。六代目山口組と神戸山口組という対峙する勢力の優劣が決定的になったのだ...
六代目山口組・髙山若頭の出所から1年…なぜ分裂問題は大きく動き出したのか
 10月18日に拙著『相剋 山口組分裂 激動の365日』(サイゾー刊)が出版される。  今から1年前、私は品川駅でテレビ局のカメラマンやリポーターと共に、ある人物が現れるのを...
ページ上部へ戻る

配給映画

沖田臥竜記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真