日刊サイゾー トップ > Business Journal

Business Journalの記事一覧 (30件)

「マニュスクリプト」社長インタビュー

炎上覚悟! あの「カレログ」運営会社が懲りずに恋愛アプリを開発!

GPS機能を利用して彼氏の行動を監視するアプリとして2011年8月にリリースされ、大炎上を起こした「カレログ」が10月10日にサービスを終了した。それと同時に「パワー アップ版」...
世界のマックシリーズ大不評!? 安くなきゃマックじゃない!

高級バーガー大コケ? マクドナルド、客数増加でも売上減続く

本日の注目は、企業面から「マクドナルド 売上高3.6%減」の記事。マクドナルドの9月の既存店売上高が、前の年の同じ月に比べて3.6%減少したという内容だ。ちなみに、客数は前年同月...
サムスンの工場は、年俸数千万でヘッドハントされた日本技術者だらけ!?

スパイ活動、特許…日本企業の技術情報が韓国企業にダダ漏れ!?

東京大学大学院ものづくり経営研究センター特任研究員で、かつてサムスン電子で常務を務めたこともある吉川良三氏は、韓国メーカーの強さの原因について、商品開発段階における効率性にもっぱ...
中国をつけ上がらせた親中派の財界人&経済人列伝(3)

JR東日本&川崎重工「中国の新幹線はJRの技術の盗用」

中国の揚潔篪(よう・けっち)外相は、ニューヨークの国連総会(193カ国が加盟)で一般討論演説を行い、日本政府の沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化を「重大な侵害」と名指しで...

朝日新聞売り上げ低迷で社員も給料減…でも、年収1300万円!

広告収入の低下に読者離れが追い打ちをかけ、低迷を続ける新聞の売上。かつては盤石だった経営も今は昔。各新聞社では、生き残りをかけたサバイバルの様相を呈している。「朝日の年収1,30...
『フクシマの正義 「日本の変わらなさ」との闘い』著者・開沼博インタビュー

震災後増殖した、“正義”を騙る浅はかな知識人や市民を疑え

東日本大震災から1年半がたつ。そうした中、ただ一人で震災前から福島に作られた原発を通した戦後社会論を記述し続け、昨年6月出版した『「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか』(...
まるでブラックジョーク。『プロメテウスの罠』が哭いている

朝日新聞凋落の戦犯をジャーナリズム大賞選考委員にした早稲田の見識

早稲田大学は10月5日、第12回「石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞」を発表、「公共奉仕部門」の大賞に朝日新聞社の連載『プロメテウスの罠』を選んだ。原発の問題を調査報道で深く掘...
松江哲明の経済ドキュメンタリー・サブカル・ウォッチ! 【第1夜】

引くほどオタクな海洋堂が平然とドキュメンタリーになる日本

『カンブリア宮殿』『ガイアの夜明け』(共にテレビ東京)『情熱大陸』(TBS)などの経済ドキュメンタリー番組を日夜ウォッチし続けている映画監督・松江哲明氏が、ドキュメンタリー作家の...
ニコ動がメルマガ&ブログという新サービスを放った狙いとは?

炎上は成功?小沢一郎、GACKT…有名人たちが始めたブロマガって何?

今、ネットでは、何度目かのメルマガ(メールマガジン)戦国時代を迎えている。津田大介氏の『メディアの現場』や佐々木俊尚氏の『ネット未来地図レポート』など、名だたるジャーナリストがこ...
裁判官が被告に気を使い、被告とのコミュニケーションを大事にする?

元裁判官が語る「えん罪や、検察のねつ造が生まれるカラクリ」

――まず初めに、原田さんが検事や弁護士ではなく、裁判官になられた理由をお聞かせください。原田氏:そうですねえ。これといった決定的な理由があるわけではありませんが、強いて言えば、修...
想定外の買い替え多発が、個人や商業施設を直撃

他社製品を排除!? iPhone 5で使えなくなるモノ続出

iPhone 5が登場したことで、売れるものはたくさんありそうだ。単純にケースや保護フィルムはかなり売れるだろう。マニュアル本のたぐいも求める人が多いかもしれない。しかし、これは...
【報道ピックアップ】「会話についていけなくなる前に」

古舘、嫌いなキャスター1位でも『報道ステ』高視聴率のワケ

平日22時ちょっと前、多くのサラリーマンが帰宅するであろう時間帯にオンエアされているニュース番組が『報道ステーション』です。視聴率は13%〜15%と民放の報道番組ではダントツであ...
絵音の合コン経済白書 第6回「競艇選手」

1週間外出禁止!?競艇選手、年収1800万でもモテない理由

こんにちは、絵音です。日々の合コンの中で垣間見える、アノ業界のあんなことやこんなこと、アノ人たちのこんなすごいテクニック、そしていろいろな恋愛事情などを、合コンシェルジュの絵音が...
牛窪恵の女ゴコロがブームをつくる! 第3回「三平女子」

ステイタス男よりオタクがモテる!? 盛り上がるオタ婚市場

「三平(さんぺい)女子」という言葉をご存じだろうか? かつてバブルの時代には「三高(高学歴、高年収、高身長)」こそが、女性が結婚相手に求める典型的な条件だった。ところが、イマド...
“大盛りの大盛り”ご飯を平らげ、番組スタッフに差し入れを大量購入

森永卓郎になりたかった金子哲雄が、秘かにしたためていた企画

『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ)などに出演していた流通ジャーナリストの金子哲雄さんが、昨日2日午前1時18分、肺カルチノイドのため都内の自宅で死去した。41歳の若さだっ...

安倍自民党総裁より高級な「5040円カレー」を食す新聞記者の“庶民感覚”

総裁選前にホテルニューオータニで、カツカレーを味わった安倍氏。このカツカレーが「3500円」という高級品であったことから、「庶民感覚に欠ける」としてマスコミ各社が一斉に批判。しか...
台風一過、だがちょっとまて!

「軽トラ一台分も」台風の後、路上に捨てられビニ傘は誰が片付ける

9月30日、風速25メートル以上の暴風域を伴って日本列島を通過した台風17号。翌10月1日は、一転して台風一過のすがすがしい朝となったが、街を歩けば、そこかしこに折れ曲がったビニ...
大株主の日立ほかは、早くも株放出で“問題児”との手切れを画策?

急場しのぎ、関係各社は無関心…ルネサス官民共同救済案の内実

経営再建中のルネサスエレクトロニクスに対して、官民投資ファンドの産業革新機構(INCJ。以下、機構)が、トヨタ自動車やパナソニックなどの国内企業と共同出資案を検討していることが明...

ドトールで座席を確保するのは会計の前? それとも後?

大都市の駅前では個人経営の喫茶店が絶滅しかかっている。そこで仕方なくセルフサービス式の大手コーヒーチェーンに入るのだが、いつも迷うことがある。「席を確保するのはコーヒーを買ってか...
上場は終わりの始まり? 栄光の後に襲った内部クーデター、経営危機…

リブセンスは大丈夫か? 史上最年少上場社長たちのたどった苦悩

9月7日、東証は求人情報サービスのリブセンス(6054)を、10月1日にマザーズから市場変更すると発表した。その後の報道によると、変更先は第1部になるという。リブセンス社長の村上...
ぐっちーさん(投資銀行家、コラムニスト)

“無法国家”中国、汚点隠しに尖閣騒動を起こした!?

中国人はこういう法律違反にはまったく気を遣いません。自分さえよければ良い。どういう人たちと対峙しているかわかりますか? 尖閣問題で、中国はそもそも国際法違反だ、というようなスカシ...
飲み屋で知り合った女性や、逆ナンしてきた中国人を通じて情報が…

自衛隊、SNSでの防衛機密情報ダダ漏れが止まらない!?

6月27日に本サイトに掲載された『SNSで防衛機密垂れ流すトンデモ艦長が野放し』では、会員制SNSのフェイスブックにより、国家の重要な防衛情報が、海上自衛官により漏洩されている実...
「ダイヤモンド」vs「東洋経済」! 経済誌双璧比べ読み(9月第4週)

やっぱりそうか! 創価大学が政官財に人材を輩出!?

「週刊ダイヤモンド 9/29号」の特集は『大学全比較 教育力、就職力、ブランド力』。18歳人口がピークを迎え、入学定員が入学希望者を上回る「全入時代」に突入した大学。選ばなけれ...
転職エージェントを使ってはいけない?【1】

人事採用担当者覆面“本音”座談会「転職に失敗する人の条件」

今回、「知られざる転職の常識とは?」「転職に失敗する人/成功する人の共通点とは?」などについて、日本企業の現役の人事採用担当者4人に、語ってもらった。
金融政策から疲弊していく地方経済

借金地獄で6万の地方中小企業が倒産寸前の背景

地方銀行などが推進する中小企業金融が危機に瀕している。来年3月には、中小企業の借入金返済を猶予する「中小企業金融円滑化法」が終了する。同法が終了すれば、中小企業の倒産が相次ぎ、日...
海外事業、既存店売上、後継者問題のカギとは?

“外資系企業”ユニクロ、そして柳井正社長の正体とこれから

年間売上高で8203億円(2011年8月期)、アパレル専門の製造小売業としては世界第5位(10年)の規模を誇るユニクロ(ファーストリテイリング)。山口県宇部市の小さなメンズファッ...
実は、新商品発売のための宣伝活動だった!?

アップルとサムスンの訴訟合戦で、iPhoneが使えなくなる?

アップルとサムスンが、スマートフォンやタブレットに関する特許訴訟を互いに仕掛け合っている。もともと、アップルはサムスンだけをターゲットにしていたわけではない。当初はGoogleの...

裏市場の規模は700億円!中国でも裏社会のフロントにされるIT企業

中国のIT裏経済は700億円規模にのぼるという。中国に限らず、国際的な裏経済では、IT企業を使ってさまざまな「現金化」が行われている。セキュリティ企業のトレンドマイクロが9月12...
鮫肌文殊と山名宏和、と林賢一の「だから直接聞いてみた」 for ビジネス

鳥取県がついに最後のスタバ出店0県に!! いつできる?

「今度、島根にスタバができるんです」そう教えてくれたのは、鳥取県出身の番組スタッフだった。なんでも来春、松江に島根県初のスターバックスコーヒーができるのだという。この時まで僕は...

『料理の鉄人』復活 ジリ貧のテレビ業界が“リメイク”に大忙し

「テレビ離れ」が叫ばれて久しい。かつては20~30%は当たり前だった視聴率も、いつの間にか20%を超える番組は珍しくなってしまった。しかも、不況の影響から広告収入も減少し、テレ...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

Business Journal記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

フジHD、株主総会で怒号の嵐

 毎年「荒れる」といわれているフジ・メディア...…
写真
インタビュー

『i 新聞記者』森達也がぶっちゃけ

GPS機能を利用して彼氏の行動を監視するアプリとして2011年8月にリリースされ、大炎上...
写真