> Business Journal

Business Journalの記事一覧 (50件)

シリアルアントレプレナー・小川浩「Into The Real vol.5」

サムスンを訴えるアップルもマイクロソフトも、最初はパクり屋?

9月末にはiPhone5の発表が噂されている。Appleは、自社製品のデザインの違法な模倣や特許侵害をしているとして、サムスンに対して損害賠償の訴訟を起こしているのは、皆さんも知...
続きを読む
名門私大の凋落を招いた、多摩へのキャンパス移転という過ち

早慶明治も戦々恐々!? 中央大学都心回帰で他私大が大打撃?

赤門の東大、稲門の早稲田と並び、白門の名で知られる私学の名門・中央大学(以下、中央)。八王子市の多摩キャンパスに文系学部が移転して以降、受験生人気の離散、偏差値の停滞が続いてきた...
続きを読む
パナソニック、シャープ…総崩れの家電業界で、他社をリードするワケ

テレビ市場に異変! 王者ソニーの強敵として東芝が急浮上?

家電事業を中核とするパナソニック、ソニー、シャープは、2012年3月期決算で過去最大となる赤字を計上した。4ー6月期はパナソニックが黒字転換、ソニーも収益性を改善したが、シャープ...
続きを読む
ゲリラ雷雨を予想して的中する驚きの精度

ソーシャル化で大炎上中! ウェザーニューズが“誤解”に弁明

700万ダウンロードを記録した人気の気象情報アプリ『ウェザーニューズタッチ』が7月にバージョンアップしたことで、ユーザー間に波紋が広がっている。会員が天気情報を写真で送ることがで...
続きを読む
鮫肌文殊と山名宏和、と林賢一の「だから直接聞いてみた」 for ビジネス

「ただの水が腐るのか」おいしい水の賞味期限ってどれくらい?

今週は、山名宏和氏が、もはや日本人の生活に欠かせないミネラルウォーターに、疑問を呈した。日本の「水技術」はとても優れているという。たとえば、水道だ。水を浄化する技術はもちろんだが...
続きを読む
毎日の買い物が超便利になる! コンビニ考現学第6回

まだくそ暑いのに、もうコンビニにおでんがあるのはなぜ?

毎日暑い日が続く。ここ数年、お盆明けから9月中旬ごろまでは、残暑というよりも夏本番というような暑さが続くことが多い。そんななか、コンビニ各社では、お盆明けからおでん全品70円セー...
続きを読む
アップル栄えて電子部品メーカーは疲弊

最高時価総額の裏で…アップルに切られ日本企業が経営破綻

米アップルの膨張がとまらない。8月27日の米国株式市場でアップル株は、一時、過去最高となる680.87ドルまで買われた。時価総額は20日につけた6231億ドル(約49兆円)の史上...
続きを読む
汚染廃棄物の情報収集をパソナに丸投げ、専門家もゼロ

博報堂OBが語る「震災でボロ儲けした電通、大損した博報堂」

広告代理店・博報堂(博報堂DYホールディングス)――「広告界のガリバー」の異名を持つ、広告代理店国内トップの電通と双璧をなす存在だ。連結売上高9783億円(2012年度)、マーケ...
続きを読む
出版界の地殻変動が始まった!

トーハン会長の引退で出版界の地殻変動が始まった!

大口の取引先である丸善書店の売上トップ3店舗=丸の内本店(東京)、日本橋店(同)、ラゾーナ川崎店(神奈川)が、9月1日からトーハンのライバルであり、現在は業界トップの取次会社(出...
続きを読む

グーグルが社員がもっとも最悪だったと思う仕事とは?

サムソンが発売するスマートフォン「ギャラクシーS」やタブレット端末「ギャラクシータブ」のデザインなどが特許侵害であるとして、アップルが同社をアメリカ連邦地裁に提訴。その申し立てが...
続きを読む
イチロー叩きはシアトル名物?最後まで市民に嫌われ続けた男

日本では報じられない、イチロー移籍の本当の理由とは?

「イチローがいなくなってから、マリナーズがめっきり強くなったよね。どうしちゃったんだろう」とはシアトル在住の、ある日本人女性の弁。日本人にとっては、シアトルといえばイチローのい...
続きを読む
Googleに削除をリクエストしても消されない?

消したはずのヤバいツイートがネットで増殖、完全削除は不可能?

Twitterは気軽に使えるSNSツールだが、うかつな発言をしたり、間違って個人情報などを晒してしまうと、炎上や信用問題へ発展する危険がある。タイムラインのツイートは刻々と流れて...
続きを読む
事件発生から6年に及んだ株主訴訟の画期的な結末

ライブドア、賠償金100億払っても資産潤沢? のカラクリ

衝撃のライブドア事件から6年半あまり。LDH(旧ライブドア)が株主側の請求を「認諾」する手続きをとったため、株主とライブドアの間で争われていた訴訟が、7月18日にようやく終結した...
続きを読む
鮫肌文殊と山名宏和、と林賢一の「だから直接聞いてみた」 for ビジネス

すき家「200円卵かけご飯」安すぎ! 材料などは安全なの?

世の中、デフレ流行りである。いろんなものが「え! こんな値段で大丈夫なの!?」っていう信じられない破格の値段で売られている。その波はテレビ業界においても例外ではない。10年前と比...
続きを読む
1件あたりのお値段は3〜10万円、8億円稼いだ探偵業者も

ソフトバンク契約者情報、ダダ漏れで他社より3割安く買える?

6月28日、愛知県警は携帯電話契約者の個人情報を探偵業者に漏らしたとして、岡山市のソフトバンクショップ元店長を不正競争防止法違反(営業秘密侵害)の容疑で逮捕し、漏らした相手である...
続きを読む
記者はみな他社を落ちて仕方なく入社、フジサンケイグループのお荷物……

産経新聞社員「発行部数水増し、原発賛成はカネになるから!?」

朝刊発行部数は、大手全国紙5紙の中で最下位となる160万部であり、たびたび経営不振がささやかれ、業績不振で2009年には大規模なリストラも行われた産経新聞(以下、産経)。産経は、...
続きを読む
頼みの綱は、専業主婦学会員が儲けたFX益からの寄付……

創価学会員「恫喝、ハレンチ…カン違い幹部たちが学会を滅ぼす?」

公称・827万世帯の会員数を抱え、支持政党・公明党を通じて政界にも大きな影響力を持つ、“宗教界のガリバー”創価学会。学会員たちからの寄付や、「聖教新聞」の発行、書籍出版などから得...
続きを読む
がん専門医の80%は、「自分ががんになっても、抗がん剤は使わない」

医療タブー!なぜ“寿命を縮める”抗がん剤は使われるのか?

日本人の死因の3割を占めるといわれる「がん」。がんの三大治療は、「手術」「化学療法(抗がん剤)」「放射線療法」であるが、このうち抗がん剤は、新しい薬剤や有効な投与方法の開発などで...
続きを読む
「ダイヤモンド」vs「東洋経済」! 経済誌双璧比べ読み(8月第4週)

リクルートの1兆円上場で不安視されるイケイケ社長!?

「週刊東洋経済 8/25号」の大特集は『リクルートの正体』。9月以降、大型上場案件が次々と控えている。日本航空(JAL)の再上場は9月。西武HDも早ければ年内の再上場が見込まれ...
続きを読む
ノーベル賞物理学者や明治の文豪もDQNネームをつけてた?

宇多田ヒカルに村上春樹も! なぜDQNネームが批判される?

瑠美衣(るびい)、希星(きらら)、亜夢(あむ)、果夢(かのん)、姫凛(ぷりん)、今鹿(なうしか)……。自分の子どもに外来語の当て字やアニメキャラのような名前をつけるDQNネームが...
続きを読む
ソネットエンタテインメントの株がストップ高

ソネットを完全子会社化したソニー 次のねらいはニフティ!?

インターネット接続事業を手掛けるソネットエンタテインメントの株に、買い物が殺到し3日連続のストップ高となった。8月15日に、2万4000円高の56万6000円で4日ぶりに値段がつ...
続きを読む

作業効率化で1億円節約! 激安外食の勝者サイゼリヤの方法論

「外食不況」との声が聞こえて久しい。ランチは500円以内、夜でも1000円以下の食事が当たり前となり、各社ではデフレ時代に対応しようと必死だ。この出口の見えない不況に、外食業界...
続きを読む
敏腕編集者から医学部受験、そして女性起業家に

働く女性向けウェブサイトの草分け、カフェグローブが倒産

女性向けウェブサイト運営の草分け、カフェグローブ・ドット・コム(東京・千代田区)が8月10日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。信用調査会社、東京商工リサーチ調べによると、...
続きを読む
危険な位置情報とグーグルマップを合わせた現在地特定サイト

日本でもグーグルマップを使った窃盗犯も出現する昨今に…

あなたの位置情報サービスが悪用されて、空き巣や誘拐、ストーカーなどの犯罪に巻き込まれるかもしれない。個人情報を使ったサービスを利用する際には、十分に注意が必要だ。8月にオープンし...
続きを読む
“傾くはずのない”液晶に潰された技術の優等生

シャープ経営危機を招いた、成功体験と3年前の過ち?

半導体(DRAM)、パソコン、家電、液晶テレビ、有機EL、太陽電池など、先端産業の寿命が年々短くなっている。先端産業の寿命が、少なくとも30~40年は続くだろうといわれていたのは...
続きを読む
鮫肌文殊と山名宏和、と林賢一の「だから直接聞いてみた」 for ビジネス

マックのキャンペーン期間がざっくりで騙されてないですか?

夏になってもホットコーヒーをちびちび飲んでいたのだが、暑くなってから一気に客層が変化した。Lサイズのジュースを飲む男子高校生の姿が急増したのだ。原因は明らかだ。 【炭酸ドリンクA...
続きを読む
フェルディナント・ヤマグチ(コラムニスト)

ピース綾部・若貴母熱愛から“スゴい” 美魔女ブームに迫る!

多数の連載を抱える人気コラムニストであり、一般企業に勤めるビジネスマンでもあるフェルディナント・ヤマグチ氏。そんなヤマグチ氏が、最近ブームの“美魔女”問題から、ピース綾部・若貴母...
続きを読む
数回に分けた入金で合計2000万の被害

まるで探偵!? 新オレオレ詐欺は家族情報を調べあげて実行

農業は天候によって収穫量が増減し、収支の予測が立てにくいとされてきた。だが、植物工場など新たなシステムの導入で、農業に進出する企業が増えてきている。最近では、「エッ!」と驚くよう...
続きを読む
日本再生戦略で、農業は成長分野になる?

ユニクロ、トヨタも参戦! ドコモが野菜宅配会社を買収した狙い

農業は天候によって収穫量が増減し、収支の予測が立てにくいとされてきた。だが、植物工場など新たなシステムの導入で、農業に進出する企業が増えてきている。最近では、「エッ!」と驚くよう...
続きを読む
ビジネス業界「なんぞこれ……」調査隊

「いいわけアプリ」でビジネスマンは修羅場を乗り越えられるのか?

皆さんもご存じのとおり、世の中には嘘をつかなければいけない時がある。相手との関係を良好に保つため、本当のことを言うと角が立ってしまう場合が、その一つのケースだろう。ましてや、ビジ...
続きを読む
鮫肌文殊と山名宏和、と林賢一の「だから直接聞いてみた」 for ビジネス

ギャッツビーの汗ふき 使いづらい“アレ”の商品改善を要求してみた

今週は、山名宏和氏が、いまや夏の必需品であるフェイシャルペーパーに対する不満と、その解消を提案した。  汗で体がベタつくこの時期、手放せないのがフェイシャルペーパーの類である。 ...
続きを読む
2トップ追放の黒幕は、元「野村霞ヶ関出張所」の万年MOF担

野村、業務停止逃れた“実績ゼロ”元社長と金融庁の密約?

救世主か、それとも、過去の亡霊か――。証券国内最大手、野村ホールディングス(HD)の古賀信行会長(61)のことだ。久々の出番である。グループ最高経営責任者(CEO)の渡部賢一氏(...
続きを読む
JAL・民主党 vs ANA・自民党の争いが勃発!

ANAが、“大優遇”JAL再上場潰し狙う怪文書をまいた?

迷走を続けた日本航空(JAL)の再上場問題がやっと滑走路に乗った。JALは8月3日、株式の再上場が東京証券取引所から承認され、9月19日の大安吉日に東証1部に復帰する。2010年...
続きを読む
Amazon、楽天も交えて混戦状態に突入!?

Yahoo!IDとTポイント、顧客情報の集約をめぐる“仁義なき闘い”

今年6月、ヤフーと、TSUTAYAを運営するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)の業務提携が発表され、来春までに「Yahoo!Japan ID」とCCCが展開する「Tポイ...
続きを読む
苦情殺到!キャンペーンで知らないうちにリボ払い設定されて……

「ポイントアップ」「年会費無料」に乗せられ、大損してませんか?

国民生活センターによれば、近年、リボルビング払い(リボ払い)に関する相談が増えてきているという。「手数料ばかり払っていて、支払い残高がちっとも減らない」「何枚ものカードをリボ払い...
続きを読む

しまむらがももクロと手を組む!? ファストファッション秋の陣

かつては「ダサい」の代名詞だったユニクロやしまむら。しかし、ここ数年のイメージ戦略が功を奏し、現在では日本を代表するファストファッションチェーンの座を磐石のものとしている。H&M...
続きを読む
米国政府も操る?世界中で悪評の、モンサント社の実態

自殺者量産!? 遺伝子組み換え種“キケンな”企業が日本へ?

農薬メーカーとしても有名な米国ミズーリ州に本社を置くモンサント社は、ベトナム戦争で散布された枯葉剤の製造メーカーである。枯葉剤は、本来の目的とは異なり、兵器として使用され、不純物...
続きを読む
知ってるようで知らない 薬局の歩き方 クスリの選び方 第1回

キンチョールだけでは全然ダメ! 絶対ゴキブリを出さない害虫駆除

オイーッス! みっなさーん 科学してますかーっ!? 増税に負けて血尿だしてませんかーっ? はい!  というわけで今回から、このビジネスジャーナルの場を借りて、みなさんの身の回りに...
続きを読む
顧客に「弊社のFAXが悪いのであって、ウチに落ち度はない!」

三井住友銀行員が語る「エリート銀行員のトンデモ実態と“癖”」

銀行員といえば、社会的に大きな信用がある職業といえよう。バブル崩壊後は、徐々にその信用も、貸し渋りや不正融資といった不祥事にまみれ、廃れてきたとはいえ、まだまだ社会的信用度は高い...
続きを読む
マンションなんて、買ってはいけない

新築の9割売れ残り?人気エリアでもマンションが売れないワケ

東日本大震災から1年と5カ月。不動産業界は「今が住宅の買い時」と、あおり始めている。復興需要の本格化に起因する建築資材の高騰傾向による価格上昇懸念に、建物部分にかかる消費税率の引...
続きを読む
『商店街はなぜ滅びるのか』著者・新雅史氏インタビュー

酒屋を次々と“コンビニ”に変貌させた「知られざる日本の国策」

一定以上の年齢の人たちは、街の酒店や米屋が、ある日突然コンビニエンスストアに変わっていく様子をたびたび目にしてきたのではないだろうか。一方で、コンビニが増えることに並行して、活気...
続きを読む
SEと外食産業が2大ブラック業界  そして大賞はやっぱりあの企業!

ワタミに富士通、ローソンストア100… “ブラック企業大賞”授賞式!

パワハラ、セクハラ、退職強要、不当解雇、派遣切り、過労死……こうした違法企業は後を絶たない。そんな中、「ブラック企業大賞2012授賞式」が東京都港区内の田町交通ビルで開催された。...
続きを読む
薬・歯は人気でも、理・工は不人気。理由は就職・待遇面だけじゃない…

有名女子高では4割!?医学部志望女子急増の意外なワケ

夏休み入りとともに、いよいよ受験生も勉強の追い込み時期に入る。2013年入学の受験戦線で特徴的なのは、今年に増して女子高生の医学部志望熱が高まっていることだという。旺文社がこの5...
続きを読む
メダルラッシュで株が上がった企業、下がった企業

柔道女子金メダル松本の所属企業はマルチだった!

ロンドン五輪のメダルラッシュに株式市場が敏感に反応した。体操の男子総合で、内村航平選手が1984年のロサンゼルス大会の具志堅幸司選手以来、28年ぶりに金メダルを獲得した。金メダル...
続きを読む

SNS戦国時代に乗り遅れた? mixiの明日はどっちだ

Facebook、Twitterなど新たなSNSが台頭し、さらにLINEも人気が出るなど、新たなSNSが隆盛を極める一方で、元祖日本式SNSであるmixiの周辺が騒がしい。5月に...
続きを読む
ダマされないための「儲けのカラクリ」 第8回

今さらですがやっぱりFacebook使うのって危なくない?

以前、アメリカ人と話していた時、「Myspaceによって将来の大統領選は成立しなくなる」と言っていた。3年前のことだ。Myspaceとは、アメリカで当時大流行していたSNS(ソー...
続きを読む
妻が亡くなった時、後を追おうと思った……

田原総一朗が語る「不倫の末結ばれた、最愛の妻を看取って」

『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系列)などで、先鋭的な視点と歯切れのよい物言いを武器に、政治や経済、社会など幅広い領域の問題について、大胆かつ過激に切り込むジャーナリスト・田原...
続きを読む
スポーツライター小宮良之の「フットボールビジネス・インサイドリポート」第5回

サッカー五輪代表は、海外移籍で1億円稼げるか?

今回のロンドン五輪では、日本男子サッカー選手たちが目覚ましい活躍を見せている。快足を飛ばす永井謙佑(名古屋グランパスエイト)、センス抜群の扇原貴宏、クレバーで運動量も豊富な山口蛍...
続きを読む
「ダイヤモンド」vs「東洋経済」! 経済誌双璧比べ読み(8月第2週)

マンガ家・江川達也の印税は、新興宗教に寄付された!?

「週刊ダイヤモンド 8/11・18号」の大特集は『もめる相続 賢い「対策と節税」という特集だ。日本では毎年約110万人が亡くなる。このうち相続税が課される人はわずかで、相続はどこ...
続きを読む
米国メディア評は「高校の学芸会」、サクラまで動員……

ラルクアンシエルや香取慎吾の米国公演大コケはなぜ隠される?

先日、女優の米倉涼子氏がブロードウェイのステージに立ったということが、大きな話題となった。これは、例年この時期にはメインの俳優陣が夏休みを取ることもあり、ブロードウェイで上演され...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

Business Journal記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【後編】

9月末にはiPhone5の発表が噂されている。Appleは、自社製品のデザインの違法な模...
写真