日刊サイゾー トップ > KOC2022を語ろう

KOC2022を語ろうの記事一覧 (8件)

キングオブコント2022ではなぜ、“得点インフレ”が起こったのか?
 ビスケットブラザーズの優勝という結果になった「キングオブコント2022」。決勝では、かつてのチャンピオンであるキングオブコメディの今野浩喜さんが、音声で参加されるというサプ...
キングオブコント2022、や団が決勝に行けたのには意外な理由があった!
 今回、「キングオブコント2022」で最も結成年数が高いのが、結成2007年のトリオ・や団です。  ロングコートダディ結成2009年、いぬ結成2010年、ネルソンズ結成201...
『キングオブコント』胸を熱くさせた、岡野陽一の7年ぶり決勝カムバック
――お笑い大好きプロデューサー・たかはし(TP)が見た、芸人たちの“実像”をつづる連載。今回は『キングオブコント2022』ファイナリストそれぞれから受け取った「人生」訓。 “...
恒例・元芸人が渾身の全ネタ分析!
ビスケットブラザーズ、 生理的に無理でも強制的に笑わせる暴れぶり!全ネタレビュー
 今年で15回目を迎える日本一のコント師を決める大会「キングオブコント」。10月8日にTBS系列で決勝戦が放送され、10月2日に開催されたキングオブコント2021。過去最大の...
KOC2022を語ろう
最高の人間にや団、人間の狂気が笑いになった「KOC2022」現役芸人はこう見た
 キングオブコント――。  数々のドラマとスターを生み出してきたこの秋の風物詩は、イチお笑い賞レースという枠組みを遥かに超えた注目度で日本中のお笑いファンを楽しませてくれる。...
『キングオブコント2022』で改めて考える“ドキュメンタリーとしての側面”
 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」というサイトを運営している私が「あの企画はどこが面白いのか?」を分析し、「面白さの正体」を突き止めるための勉強の場としてこの連載をやら...
関西バラエティ番組事件簿特別編「KOC2022を語ろう」
『キングオブコント2022』ビスブラ優勝、ニッポンの社長「暗転」など大阪勢残した爪痕
『キングオブコント2022』で、大阪を拠点とするビスケットブラザーズが優勝を飾った!  大阪在住のお笑い好きである筆者。ビスブラが今年5月におこなった、なんばグランド花月での...
『キングオブコント』になぜこだわるのか? おしみんまるの「これしかない悲しみ」
『キングオブコント2022』(TBS)決勝が近づいている。芸人にとって賞レースが人生を変えるターニングポイントであることは言うまでもない。それは、毎年生まれるただ1組の王者だけ...
ページ上部へ戻る

KOC2022を語ろう記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

『どうする家康』服部半蔵は忍者ではない

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真