日刊サイゾー トップ > カルチャー  > “コント人”アンジャッシュ児嶋が挑む「全部ひとりでやる」の境地

“コント人”アンジャッシュ児嶋が挑む「全部ひとりでやる」の境地

kojima_tangping.jpgアンジャッシュ児嶋一哉ソロコントライブvol.1「タンピン」

 数年前から、お笑いライブの会場では、ファンの間からこんな声が聞かれるようになった。

「あのコンビのネタ、アンジャッシュみたいだな」

 数々のネタ番組でタイトルを総ナメにし、今や「作りこまれたコント」というジャンルの代名詞ともいえる存在になったお笑いコンビ・アンジャッシュ。そんなアンジャッシュの児嶋一哉が今月、初のソロライブに臨む。


 8月12日(火)、13日(水)の両日に俳優座劇場(東京・港区)で行われるライブ『タンピン』は、児嶋による“オール新作”のソロライブ。無論、内容はすべてコントである。

「いままでアンジャッシュで作ったきた感じっていうのは、『台本上も面白い』、逆に言うと『誰がやっても面白い内容』のコントの作り方をしてきたんですけど、今回は自分に充て書きしたんです。『こういう人間をこんな状況に置いたら面白いかな?』っていうのを自分に充て書きしてのは初めてでしたね。だから、いままで僕らが作ってきた『誰がやっても(面白いコント)』とはちょっと違うものになると思いますよ」(児嶋)

 テレビバラエティでは“イジラレ芸・スベリ芸”というキャラクターが板に付きつつある児嶋だが、やはり本懐は徹底的に作りこんだ緻密なコント。

「最近のテレビでの僕のキャラクターを見て、『どんなすべり芸をやるんですか?』とか、ちょいちょい聞かれるんですけど、そういうのじゃないですから(笑)。もしそれを期待している人がいたら、そういうのではないよっていうことを声を大にして言いたい(笑)。こういうことを自分で言うのも何ですけど、『ちゃんとしたコントやります』っていう」(同)

 このライブを企画したきっかけを、「全部自分ひとりでやるってハードルを越えてみようかなと思った」と語る児嶋。この生粋の“コント人”が、たったひとりでどんな舞台を見せるのか……すべてはその夜、板の上で証明されることになる。

アンジャッシュ児嶋一哉ソロコントライブvol.1「タンピン」

出演/
児嶋一哉(アンジャッシュ)
日時/
8月12日(火)19:00開場 19:30開演
8月13日(水)18:30開場 19:00開演
会場/
俳優座劇場(東京都港区六本木4-9-2)
チケット/
チケットぴあより発売中 
0570-02-9999(Pコード:386-605)
0570-02-9988(オペレーター予約)
料金/
前売り4000円
当日4200円
お問い合わせ/
(株)プロダクション人力舎 03-5378-0211

爆笑オンエアバトル アンジャッシュ

アンジャッシュの歴史ともいえる一本

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 鳥居みゆき死去!? 激レア単独ライヴ潜入レポート!!
【関連記事】 松本人志が断言! 吉本の次代を担うのは「千原ジュニアと……」
【関連記事】 やりすぎた『やりすぎコージー』 社長激怒で打ち切り寸前!?

最終更新:2008/08/07 15:12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』忯子の死去と貴族の葬儀

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真