日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 珍級グルメ・『巨大鶏定食』
ホントにうまいのか? 珍級グルメハンター第53回

スゴいのはでっかいトリよりも、連続21年間お客さんを思い続ける店「巨大鶏定食」

DSCN5438ごはんもけっこう大盛りに盛られた丼から、大胆にハミ出している半身の鶏から揚げ。

 どうよこの丼のバランス、ちょっとおかしくね?

 丼の上に乗っかってるのは、鶏の半身のから揚げだ。下にあるごはんというか、丼からは完全にハミ出している。

 と、ここまで書いて謝罪しなくてはいけない。というのも、鶏を丼の上に載せたのは店の人ではなく筆者である。巨大から揚げ丼になる前は、こんな感じの定食デシタ。

DSCN5435丼の正体は、実はこんな定食だった。こんな大きな鶏、クリスマスの時以外食べたことがない。

 半身のから揚げは別皿に盛られていたのだが、それにしてもバランスが……。

 これは、函館の住宅街にポツンとある「たつみ食堂」の名物メニュー『ジャンボとり定食』だ。このでっかい鶏定食を出すひなびた食堂が、函館で有名な店だ。

 時折、雪を散らしてクルマが通る音が聞こえてきそうなほど、店内は静まり返っている。筆者が入店した午後8時頃に客はなく、注文するとお母さんの返事があり、その後は小さなポータブルラジオから甲高い声と切ない音楽が流れているだけ。後から入って来た常連とおぼしき普段着の客もやはり、注文のときと、「ごちそうさま」という二言しか発しなかった……。

 函館の街には外国人観光客もたくさん訪れているだけに、知らない外国人が入ってきたら、ここはおしゃべりしてはいけない店だと思ってしまうのでは? と思うほど言葉数の少ない、ひっそりとした店なのだ。


12
関連キーワード

スゴいのはでっかいトリよりも、連続21年間お客さんを思い続ける店「巨大鶏定食」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

話題の「バ美肉」マンガ2選

令和になってもYouTuberの勢いは止まりませ...…
写真
インタビュー

毒舌婚活ブログ”中の人”に聞く

どうよこの丼のバランス、ちょっとおかしくね?  丼の上に乗っかってるのは、鶏の半身のか...
写真