2017年6月アーカイブ

日刊サイゾーのバックナンバー一覧です。

ミサイルの被害は、けが人20人!? 岩国市の有事想定訓練が、なんかオカシイ……
「ミサイルって死ぬんだ ちょっとけがするくらいかと思った」 というTwitter発のネタが一瞬だけ話題になったのは、北朝鮮有事が騒がれていた4月のこと。6月に入り、内閣官房・総務...
BIGBANG・T.O.P初公判で猛省も「時間がたてば忘れる?」 K-POPアーティストたちの薬物前科
6月29日、大麻使用の容疑で在宅起訴されたK-POPグループ「BIGBANG」のT.O.Pの初公判が行われた。 世界的な人気を誇るK-POPアイドルの公判とあって、裁判所には10...
宜保愛子ブームは遠く……“得意のオカルト”でも凡ミス連発! フジテレビの制作能力は末期症状!?
このところ番組制作において不祥事を連発しているフジテレビが新たなドロを塗り重ねることとなった。4月21日放送の『映っちゃった映像GP』において、鳥取城跡を心霊スポットとして紹介し...
“炎上体質”辻希美の母がハンバーガー店をオープン! 店の存続を危ぶむ「3つの心配」
元モーニング娘。でタレントの辻希美が、母が念願のハンバーガーショップを7月1日にオープンさせることをブログで報告した。 辻は28日、「プレオープンがあり お手伝いに行って来ました...
三角関係のもつれから……16歳少女ら7人が恋敵をリンチ→真っ裸にして動画をネット公開
中国の若者たちによる集団暴行事件が後を絶たない昨今、今度はなんと、三角関係のもつれから、16歳の少女らが集団で恋敵に襲いかかり、真っ裸にしてリンチを加えるという事件が起こった。 ...
『孤独のグルメ Season6』第11話 ゴローちゃんに強力ライバルが出現? 最も食べたい料理は水煮牛肉
気がつけば、暑い季節がやってきました。 そんな季節に食べたいのは、冷たいものとか辛いもの。そんな視聴者の気持ちに合わせてテーマを決めてくれるスタッフには、感謝の気持ちすら湧くのが...
松居一代が主張「私は病気じゃない」! 夫・船越英一郎は“パワハラ妻”に悩む夫に呑気に助言
女優の松居一代が30日にブログを更新し、「私は病気にはなっておりません 頭も、お陰様で脳みそは入っています」(原文ママ、以下同)と綴った。 27日に「1年5ヶ月も尾行され続けてい...
「すべては新喜劇と家族のため!」吉本新喜劇の頭脳・小籔千豊がブレないワケ
小籔千豊には2つの顔がある。伝統ある吉本新喜劇で最年少の座長になり、今なお屋台骨としてステージを支える新喜劇の顔。そしてもうひとつは、バラエティ番組などで時に辛辣なコメントを放つ...
主演ドラマ『櫻子さん』大爆死の観月ありさ “27年連続連ドラ主演”の記録更新はなるか?
観月ありさ主演のフジテレビ系連続ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の最終回(第10話)が6月25日に放送され、平均視聴率は4.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下...
女子アナ大激怒! 山崎夕貴アナと「交際宣言→即浮気」おばたのお兄さんがフジ出禁に!?
フジテレビのアナウンス室が、山崎夕貴アナと交際宣言したおばたのお兄さんに対し、大激怒。山崎アナを慕う女子アナたちが、「共演拒否」を宣言しているという。 山崎アナとおばたは、6月8...
フジテレビが大人事異動でパニック発生中! 『ユアタイム』市川紗椰が巻き添えに!?
亀山千広社長が退任し、後任にBSフジの宮内正喜社長が就任したフジテレビで、再び未曾有の人事異動が発令されるようだ。「亀山社長就任後の2014年6月にも、社員数約1,500人の3分...
【おたぽる】
山本彩、聖地甲子園で“生六甲おろし”披露決定にファン歓喜! 須藤凜々花の尻ぬぐいで株が上昇?
21日、人気アイドルグループ・NMB48のキャプテン・山本彩が自身のTwitterで「7/27、なんと聖地甲子園で六甲おろしを歌わせて頂く事になりました」と、プロ野球・阪神タイガ...
【messy】
藤原竜也が惜しみなく裸を、尿まで 篠山紀信撮影『竜也 いまの俺』【写真集レビュー】
俳優たちの貴重な一瞬をとらえた写真集。現実の時は確実に流れていますが、写真集の中にはその時にしか見ることの出来ない表情や仕草が詰まっています。カメラが収めたイケメンの永遠を、写真...
【サイゾーウーマン】
豊田真由子「このハゲーー!!」より怖い? 芸能界激震させた「音声流出」事件3選
現在、政界では、元自民党議員・豊田真由子氏の秘書に対する暴言、暴行問題が取り沙汰されている。これは、豊田氏の元秘書がICレコーダーに録音していた証拠を元に、6月22日発売の「週刊...
「このハゲーーー!」豊田真由子衆院議員、女子大生時代『上岡龍太郎の男と女ホントのところ』でジュリアナダンスの過去
男性秘書に対する暴行と暴言が「週刊新潮」(新潮社)に報じられ、世間を騒がせている豊田真由子衆議院議員の意外な過去が明らかとなった。1993年の『上岡龍太郎の男と女ホントのところ』...
松居一代の“財布専用ふとん”にドン引き!? 生稲晃子の「書かないほうがいい」発言にテリー伊藤が異論
大騒動となっている女優・松居一代のブログについて、所属事務所が「真実です」とコメントした。 29日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)は、松居の所属事務所に取材。事務所側は、松...
昼間たかしの100人にしかわからない本千冊 21冊目
1989年、女子高生エロスの誕生──雑誌「GORO」がロリコンをとことん変態扱い!
長らく中断しておりました連載「100人にしかわからない本千冊」。このたび、バブルの熱気を再現した著書『1985-1991 東京バブルの正体』(MM新書)も無事刊行。  自分では...
17歳少女が小2女児を絞殺、バラバラに……遺体の一部は友人へ?
3月29日、韓国・仁川(インチョン)市内で小学2年生の女児を17歳の少女が殺害して遺体を切断し、その一部を友人の少女に分け与えるという猟奇事件が発生。韓国中を騒然とさせている。 ...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.433
城定監督『方舟の女たち』、いまおか監督『夫がツチノコに殺されました。』ほかピンク傑作選が一般上映
今年もテアトル新宿に心くすぐるピンク色の風がそよぐ季節が到来する。そう、ピンク映画の雄・大蔵映画の近年の珠玉作がR15作品として特集上映される「OP PICTURES+フェス20...
草なぎ&稲垣&香取にトリプル主演映画プラン!? ユニット名候補に「パリピア」「スマッホ」
元SMAPの草なぎ剛がナレーションを務める散歩番組『ブラタモリ』(NHK)について、NHKの木田幸紀放送総局長が21日、「これまで通り、ナレーションをお願いする予定です」と9月以...
優勝者は5分で1,000匹超を完食! 「昆虫大食い大会」がまるでホラー……
ボウルいっぱいに盛られた昆虫を両手ですくい、むさぼり食う人々……。そんなホラー映画の一幕のような光景が、中国雲南省麗江市で繰り広げられた。 実はこれ、6月25日に行われた「昆虫大...
大放談第2弾!
ザ・グレート・サスケが芸能界、プロレス界をメッタ斬り! 元SMAP、小出恵介、須藤凛々花、濱松恵、大仁田厚……そして成宮寛貴氏
プロレス界きっての“芸能界通”として知られるザ・グレート・サスケ氏。今年2月に行ったインタビュー(記事参照)が大好評だったことを受け、大放談第2弾をお届けします。テーマは元SMA...
「BEAST」再デビューで大成功! K-POPのグループ改名が増えているワケ
日本でも人気だったK-POPグループ「BEAST」が、グループ名を「Highlight(ハイライト)」に改名し、今年3月に韓国で“再デビュー”した。 2016年、前所属事務所・C...
AKB48に続いて、モー娘。にも異変!? ハロプロ新体制にファンがブーイング!
AKB48グループではNMB48の須藤凛々花が総選挙で結婚宣言をぶちかまして話題となったが、ハロプロ軍団も負けてはいない。 来年20周年を迎える「ハロー!プロジェクト」が26日、...
藤井聡太フィーバーでウハウハ! 「ひふみん」加藤一二三九段の“裏の顔”って!?
将棋の史上最年少棋士で、デビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が26日に行われた竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段に勝利し、歴代単独1位となる29連勝を達成した。 対局...
テレビ辛口研究所
『あなそれ』大ヒットも……ブログが物議の女優・波瑠、その現場評は「信頼されている」「すごい頑張り屋」
波瑠主演のTBS系連続ドラマ『あなたのことはそれほど』が、6月20日放送の最終回で平均視聴率14.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出した。「Wゲス不倫」で話題となり、中...
【おたぽる】
「わかる~」と共感! “あるある”なゆるカワイラスト満載の書籍『今日は早めに帰りたい』著者・わかるさんインタビュー
『今日は早めに帰りたい』(KADOKAWA) シンプルな線で描かれたゆるくてかわいい絵に、脱力感のある言葉。なんとも言えない“シュールさ”を醸すものから、思わず「うん、うん」と頷...
【messy】
セックス中の「言葉責め」、実況中継・お願い…どのタイプでいきますか?
アナタは、セックスの最中に彼と言葉を交わしますか? これ、結構、分かれるんですよね。こぼれる吐息だけで十分(黙って集中してほしい)派と、耳元で愛を囁きながら派、もしくは言葉責めを...
サイゾーウーマン
松居一代、暴走ブログ連発に「船越は沈黙」――マスコミ関係者が語る“不穏な夫婦関係”
6月27日、ブログで「尾行され続けている」と訴えた松居一代が、翌28日、新たに別の問題を告白し、「法的に行動を起こした」と報告した。そんな中、マスコミ関係者の間では、松居と夫・船...
向井理……主役は当分無理!? 『神の舌を持つ男』に続き、自ら企画した映画『いつまた、君と』が壮絶爆死!
6月24日に公開された、尾野真千子と向井理のW主演映画『いつまた、君と~何日君再来~』が「週末観客動員数ランキング」(興行通信社の調べ)で初登場7位を記録。邦画では、3週目の藤原...
ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

大混乱のアメリカが「進むべきとき」

 アメリカの連邦最高裁判所が24日、女性の人...…
写真
インタビュー

香取慎吾とのコラボ秘話

 今年1月9日放送の『関ジャム 完全燃SH...…
写真