日刊サイゾー トップ > 芸能  > 浜崎あゆみ“全身画像”投稿が激減!

浜崎あゆみ、アンチの罵倒に“我慢の限界”!? 修整満載“全身ソロ画像”のインスタ投稿が激減!

浜崎あゆみ公式Instagramより

 歌手の浜崎あゆみが12月12日、自身のInstagramを更新。フランス・パリにあるエッフェル塔をバックにした画像を公開し、話題となった。

 浜崎は「今日もまた、陽がどこか別の場所を照らし始める頃、大切な人達に優しい1日の終わりが訪れますように。不安な夜など来ませんように」「ただそれだけでいい。それが難しいんだけどさ」と投稿。夕日に染まったエッフェル塔と紅葉が美しい町並みをバックに写る浜崎は、楽しげな表情を見せていた。

 この投稿に対し、ファンからは歓喜の声が上がり、「この写真神々しすぎる!」「パリでリフレッシュしてね!」「まるで絵画のようだ」といったコメントが。

 しかし、その一方で、アンチからはいつものように厳しい声が上がっているという。

「アンチからは『修整が雑すぎる』といった声が殺到。『異常に木が傾いている』『ベランダも曲がっている!』といったコメントが上がり、恒例となった画像修整の粗探しが始まってしまいました」(芸能記者)

 画像を投稿するたび、粗探しをされてしまう浜崎だが、「最近投稿する写真に、ある変化が起こっている」と、先の芸能記者はこう語る。

「実は最近、あゆの全身が写った画像の投稿が激減しているんです。今回のエッフェル塔も、顔メインのバストアップのみ。また、ライブ中のあゆを写した画像も、バストアップや太ももの辺りで切れている。全身写っている画像があったとしても集合写真で、周りのダンサーがあゆの体を隠すポーズをしていたり、プロのカメラマンが撮ったものだったり。アンチからの“別人”との指摘に嫌気が差したのかも!?」(同)

 先日放送された『FNS歌謡祭 2018』(フジテレビ系)に出演した際、歌声よりも“激ヤセ”ぶりが話題となった浜崎。やはり、体形や画像修整についてとやかく言われることに、そろそろ“我慢の限界”を迎えているのだろうか?

最終更新:2018/12/18 09:36
こんな記事も読まれています

浜崎あゆみ、アンチの罵倒に“我慢の限界”!? 修整満載“全身ソロ画像”のインスタ投稿が激減!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

樹海、NY取材で見た人間の本性とは?

 ホームレスやゴミ屋敷、新興宗教などを中心に取材を続けてきた村田らむ氏と、国内外の裏社...…
写真