日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 西山茉希、投稿に違和感しかない

西山茉希、離婚直後の結婚記念日に投稿した内容が「違和感しかない」と疑問の声が相次ぐ

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

西山茉希公式インスタグラムより

 西山茉希が自身のインスタグラムに投稿した内容が話題となっている。西山は先月26日に俳優の早乙女太一(27)との6年間の結婚生活にピリオドを打ち、離婚したことを発表したばかり。

 しかし、その4日に後の30日に西山は「咲いていよう。#雨にふられて#風にふかれて#太陽をあびて 一輪の花として。#それぞれの色で#それぞれの形で 大切な日は変わらない。#創立記念日 #6月30日 おめでとう。ありがとう。」と結婚記念日に家族4人のイラスト共に投稿した。

 この内容にファンからは「結婚記念日だったんですね!」「このイラスト素敵です!」「離婚しても家族は変わらないですもんね」といった声が多く寄せられていた。

 しかし、その一方でネット上からは「違和感しかない。公表するのがわざとらしい」「書く事で、気持ちを整理しているのかね……」「大切なパートナーとかきれいごと言うならなぜ離婚?離婚することは仕方ないと思うけど、へんにキレイにまとめなくていい」といった疑問の声が多く寄せられてしまった。

 離婚の発表時は「やっぱり離婚したか」と以前から予想をしていた人も少なくなかったことで反響を呼んでいたが、今回は離婚直後の結婚記念日に投稿してしまったことが多くの人には理解ができなかったようだ。

最終更新:2019/07/01 17:59

西山茉希、離婚直後の結婚記念日に投稿した内容が「違和感しかない」と疑問の声が相次ぐのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

瓜田純士「人生3回目の花が咲く?」

 東京五輪イヤーが幕を開け、日本は果たしてどう変わるのか? 千里眼とプロファイル力を...
写真