日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 坂口杏里、芸人への忠告に非難轟々

坂口杏里、「闇営業しないでね……」偶然遭遇した中川パラダイスへの忠告に非難轟々

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

坂口杏里公式インスタグラムより

 元タレントの坂口杏里が7月2日、自身のインスタグラムを更新。お笑いコンビ・中川パラダイスと焼肉屋で偶然遭遇したそうで、笑顔で2ショットの画像を投稿した。

 しかし、その画像とともに書き込まれたコメントに、ネットユーザーから批判が上がっているようだ。

「ハッシュタグに、『闇営業しないでね』という、余計なメッセージが残されていたんです。これを見た人々からは、『杏里さんも闇営業しないでね。今度やらかしたら復帰絶望だよ』『何度も転落するのはダメですからね』と、辛辣なコメントが書き込まれています。さらに、『オトナのお店まだ辞めないんだね、芸能界復帰する気あるの?』と厳しい意見も。確かに、辞める辞めると言いながら、いまだに夜の店嬢として働いている坂口が闇営業について語っても説得力がないのかもしれません」(芸能ライター)

 ドキュメンタリー番組では、自殺を考えるほどに病んでいた過去も告白した坂口が、今後お客に対して”病み”営業しないことを願うばかりだ。

最終更新:2019/07/07 05:59

坂口杏里、「闇営業しないでね……」偶然遭遇した中川パラダイスへの忠告に非難轟々のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

“青春の痛み”描く、藤井道人プロデュース作

 青臭くて、ひとりよがりで、あまちゃんで、心...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真