日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 辻希美、号泣三男を晒して批判

辻希美、ズリバイできずに泣きじゃくる三男をブログで晒して批判殺到

辻希美

 辻希美が7日、自身の公式ブログ「のんピース」を更新して話題になっている。

 辻はこの日、「泣。」というタイトルでブログを更新し、「上手にズリバイ出来ずオコ。早く前に進みたいねぇコツさえ掴めたら早いんだけどなぁ〜!!!!幸空、頑張れ!!!!」とつづり、三男がズリバイする姿を公開した。

 泣きながらうつ伏せになり、必死になって前に進もうと頑張ってい幸空ちゃんが写っているが、その泣き顔がなんとも痛々しいものだった。この投稿に対して、ネット上では様々な批判が繰り広げられている。

「うつ伏せにさせてコツをつかませようとしているみたいだけど、おかしくない?」

「個性を大事にする子育てじゃなかったの?」

「個人差あることだから」

「子供が泣いていても抱っこしたり、あやす事はせず、まず写メを撮るんだね」

 ネット上では泣きじゃくる子どもを撮影して晒す辻に厳しい声が飛び交っていた。

「辻としては息子の可愛らしい一面を紹介したいだけだったかもしれませんが、成長を急がせているように捉えたユーザーも少なからずいたようです。親は子の成長のスピードには過敏になりがちですが、4人の子育てをする辻にしては余裕がない印象。もう少しどっしりと構えてもらいたいものですね」(女性誌ライター)

 ベテランママの辻に思わぬ批判が向いてしまったようだ。

 

最終更新:2019/08/08 10:10
こんな記事も読まれています

辻希美、ズリバイできずに泣きじゃくる三男をブログで晒して批判殺到のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

『ガチ星』が生ぬるい邦画界に追込み

 サイコーに熱い映画が、福岡からやってきた! 例えるなら、福岡県民のソウルフードであ...
写真