日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 漢&TABOO1の危ない絆

【ラッパー対談】裏社会のリアルに自伝とマンガで迫った漢&TABOO1の危ない絆 グラフィティ・ライターの日常も!

漢に無断でILL BROSのフィギュアが作られた!?

 『イルブロス』は内容的に『ヒップホップ・ドリーム』とちょいちょい被ってるところもあるけど、これは便乗商法を狙ってるという認識でOKなのかな?

TABOO1 ……全然狙ってないから! 『イルブロス』はフィクションだけど、俺の自伝的要素もあるから、似た話が出てくるのは当然でしょ。でも、俺は漢みたいに赤裸々には描けないよ。KONGがテレビに出て活躍してるのをTAMが見てるシーンとかさ。文章だと生々しいというか、エモすぎちゃうというか。ああいうのはフィクションだから成立したと思う。

 確かにTABOO1のタッチで、いろんなことがかなりマイルドになってるよな。あのシーンは俺も読んで「こんなふうに感じてたんだ」と思ったし。それと、3話目の「wanna be a rapstar!」は懐かしかったね。TAMがラップにのめり込んでいくスピード感は、当時のTABOO1の雰囲気そのものだった。マンガの後半で「TAM」がアートの世界に興味を示していく流れとかも。

TABOO1 そうだね。漢がラップでがんばってるとき、俺はフィギュア作りの勉強してたから。工場に発注するんじゃくて、ゼロから自分で作るにはどうしたらいいか……みたいな試行錯誤をしてた。

 ラッパーとしてのTABOO1しか知らない人は、近年は全然活動してないように見えたかもしれないけど、実はこいつは音楽以外で自分の方向に進んでたってわけ。そういえば、何年か前にTABOO1の家に遊びに行ったとき、フィギュア作りの機材と格闘してたよな。で、せっかく遊びに来た俺への対応が、ものすごく雑だったのをよく覚えてる。「なんて意地悪なヤツなんだ」と思って……。

TABOO1 あぁ、あのときは確かにものすごく機嫌が悪かった。ヤフオクで機械を買ったら、不良品が届いたんだよ。普通に買うと30万円くらいするヤツが6万円で出品されてて、それでも高いけどフィギュア作りに必要なので落札したら、30キロくらいのヘンな鉛の塊が送られてきて……。漢が来たのは、まさにその鉛の塊を見て途方に暮れてたとき。「何やってんだ?」とか言われた覚えがある(笑)。とにかく、ここ数年はずっとそういう感じだった。基本的に部屋に閉じこもって、フィギュア作りとかマンガの作業とかをしてたね。髪もボサボサに伸びて、いろんなことが収拾つかなくなってた。

 本当に自分を見失ってるんじゃないかと思ったもん。俺らっていつも事後報告だよな。お互い、形になるまで言わないことが多い。あのときもTABOO1が何やってるか知らなかった。マンガの作業が済んでからは、いつもの坊主頭に戻って優しくなったけど(笑)。

漢と共にMSCとして活動してきたTABOO1は、グラフィティ・ライターとしても知られる。

TABOO1 最近の俺はほとんど職人だね。『イルブロス』の表紙は、覆面を被ったTAMとKONGだけど、あれは俺が昔から描いてる“ILL BROS”というキャラでもある。去年は手作りでILL BROSのフィギュアを400個作った。着色も一個ずつ全部自分でやってね。俺はおもちゃ作りとかマンガとかサブカルチャーが大好きだから、こっちの道で生きていきたいんだ。

 でも、せっかくこのマンガが出たから、俺とお前とのユニットであるILL BROS名義の曲を出さないと。制作がストップしてたものがあるから、今2人で取りかかってる最中だよな。遅くとも年内には出したい。

TABOO1 あと、俺は表紙に出てる“ILL DOG”のフィギュアを作る予定。

 しかし冷静に考えてみると、ILL BROSのKONGのモデルは俺だろ? 俺になんの断りもなく商売しやがって……。今後はちゃんと権利を主張していくからな!

TABOO1 別に“漢 a.k.a. GAMI”のキャラクターを作ってるわけじゃないから! KONGは俺の創作であって……。

 本当に巧妙なやり口だ(笑)。それはともかく、俺らはいつもこんな感じ。MSCを結成したのはもう20年近く前だけど、あの頃、こういう形でヒップホップを続けてるとは思ってもみなかったな。

(構成=宮崎敬太)

最終更新:2019/09/04 10:08
1234

【ラッパー対談】裏社会のリアルに自伝とマンガで迫った漢&TABOO1の危ない絆 グラフィティ・ライターの日常も!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【後編】

(前編はこちら)  作家・塩田武士が上梓した『歪んだ波紋』は、ネットによって無秩序に広...
写真