日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 城咲仁、全国1位のカラクリ

城咲仁、期間限定でホスト復帰して瞬く間にROLAND超え「全国1位」のカラクリ

文=日刊サイゾー

サンミュージック公式サイトより

 元ホストでタレントの城咲仁が12月14日、自身のブログを更新して近況を伝えた。

「全国総合1位!」というコメントとともにアップされていたのは、全国のホストクラブを検索できる人気サイト・「ホスホス」でのアクセスランキング1位に輝いたキメ顔写真だった。3位は人気カリスマホスト・ROLANDで、城咲の人気ぶりがうかがえる。

 城咲といえば1億円を稼ぐナンバーワンホストから一転、鳴り物入りで芸能界デビューし、一時は時の人となったが、最近はあまりテレビで見る機会は少なくなった。もしかして、芸能界を引退しまたホストに逆戻りしたのだろうか。

「実はお世話になった社長への恩返しにと、1カ月の期間限定でホストに復帰したそうなんです」

 こう話すのは、ホスト時代から城咲をよく知る芸能ライターだ。さらにこう続ける。

「城咲はホスト現役当時から、自分をどう見せるかを全力で追求する、プロデューサー的な資質があった。今回の『全国総合1位!』という投稿も、アクセスランキングであって売り上げではありません。ホストクラブをよく知らないネットユーザーから見たら、『ホストに復活して、すぐに全国売り上げナンバーワンになったのか?』と勘違いしてもおかしくない。ネットニュースにもなり、さらに話題になる可能性も高くなる。ミスリードを誘って注目を集める、うまいやり方です」

 城咲のホスト引退まであとわずか。本当の「全国ナンバーワン」も取れるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/26 16:08

城咲仁、期間限定でホスト復帰して瞬く間にROLAND超え「全国1位」のカラクリのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真