日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 益若つばさ、振り袖姿披露

益若つばさ、”ギャル全盛期”の振り袖姿に世代間ギャップ露呈「今だと絶対にできない」

文=日刊サイゾー

インスタグラム:益若つばさ(@tsubasamasuwaka1013)より

 モデルでタレントの益若つばさが成人式の写真を披露した。

 益若は「成人の日」にあたる13日にインスタグラムを更新し、「新成人のみなさんおめでとうございます!」と新成人に呼びかけ。「最近写真を整理してたら自分が成人式をした日の写真が出てきました!」と、自身の成人式の際の写真を披露。当時、ギャル雑誌「POPTEEN」(角川春樹事務所)や「egg」(大洋図書)などの読者モデルを務めていた益若だが、20歳の頃は”ギャル全盛期”だったようで、ガングロで、化粧も濃い益若が写る一枚となっていた。

 その姿について益若は、「髪の毛は前頭スパイラルのエクステをつけて、黒肌にグリーンのアイシャドウとキラキララメをして頭にティアラつけて派手です」とそのファッションを解説しつつ、振り袖は祖母から受け継いだものを着用していたことを説明。「今見ると恥ずかしくもありながら、今だと絶対にできないスタイルだから素敵だなぁとも思います」と振り返り、「私は自分らしさ全開で挑んで良かったと今だからこそ思います」と一度しかない成人式を楽しんだことを振り返っていた。

 この投稿に益若のインスタグラムには、「めっちゃギャルだけど本当に可愛い!」「懐かしい!昔を思い出しました!」という声が集まっていたが、一方でネット上では、「本当に恥ずかしいと思ってるのかな?自分は可愛いでしょアピールに見える」「元ヤンが恥ずかしいフリして嬉々として昔の写真見せるようなのと変わらない」「普通は黒歴史になりそうなもんだけどね……」という鋭いツッコミも集まってしまっていた。

 ”荒れる成人式”が報道されていることもあり、派手さだけを追求した晴れの日の写真にはどうしても世代間ギャップが浮き出てしまったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/15 00:00

益若つばさ、”ギャル全盛期”の振り袖姿に世代間ギャップ露呈「今だと絶対にできない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

渡部建、復帰番組が打ち切りへ

「週刊文春」(文藝春秋)に複数女性との品性下...…
写真
インタビュー

れいわ新選組の躍進の謎に迫る

 7月に行われた参議院選では、与党側が選挙前の147から141へと議席を減らした一方、...
写真