日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 浜崎あゆみ、新企画報告も批判殺到

浜崎あゆみ、新企画始動を報告も“要領を得ない投稿”に批判殺到「匂わせが過ぎる!」

浜崎あゆみ

 歌手の浜崎あゆみがスタジオで撮影した写真を披露した。

 浜崎は31日にインスタグラムを更新し、スタジオでプロデューサーやディレクターを撮影した写真をアップ。「実は昨年にオファー頂いていた、この企画……」と始動する企画に言及し、最初のオファーは断っていたことを告白。しかし、再度のオファーがあったといい、「『やってやる!!!!!!!』しかなかったよね。笑」と意味深につづった。

 浜崎はこの企画について、「やりました。やり続けました。やり通しました。ちょっとだけ泣きました」と感想を語り、この日完成したことを報告。

 具体的にどういった企画かには触れなかったものの、「この面子が揃ってくれたことで初めてファイナルMIXに至るわけで……」と感慨深く吐露。「この曲が誰かの血となり肉となり命になり、どこまででも自由に旅立てるように、、、」「私達一丸となって全っっっ力で心を込めて作りました」と曲のリミックスのような作業をしたことを匂わせていた。

 しかし、この投稿にネットからは、「具体的に言わないからなんのことだか…もっとはっきり言って」「去年は出産が忙しかったから断っただけでは?」「こんな遠回しになにが言いたいんだ?」「匂わせが過ぎる!」「何を言ってるのか分からない!」という厳しい声が飛び交っている。

 関わった仕事への熱い思いを伝えたかったようだが、要領を得ない書き込みでファンにはうまくは伝わらなかったようだ。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/02/02 12:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed