日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 宮迫博之、暴露キャラ開拓で波紋

宮迫博之、「好きな人のを食うって…」“掟破り”の暴露キャラ確立で業界内に波紋

文=日刊サイゾー

もはや宮迫に残されたのは暴露キャラのみ?YouTubeではやくも片鱗

 そうした一方で「これだけ自由な言動が目立つなら、それを逆手にとって売りにしたっていい」との声もある。

「宮迫はもう捨て身で何でもやらないといけない立場。今までの上から目線のキャラクターでは通用しません。となれば、暴露タレントとして生きていくのもひとつの手。先日、YouTubeで、あくまで噂と前置きしつつ、ある芸能人について『好きな人のウ×コ食うって話聞いた』と暴露するなど波紋を呼んでいる。はやくもその片鱗を見せています。さらにテレビ復帰は遠のきそうですが(苦笑)」(お笑い関係者)

 宮迫は新キャラで新境地を確立できるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/08 18:00
12

宮迫博之、「好きな人のを食うって…」“掟破り”の暴露キャラ確立で業界内に波紋のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

光浦と大久保、コンビ芸人の時間の積み重ね

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

沖縄電子少女彩インタビュー

 2000年8月7日生まれ、20歳という若さでありながら、自身の出身地である沖縄...
写真