日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 佐々木琴子、塩対応のまま卒業

美貌だけならセンター級なのに!? 乃木坂46・佐々木琴子、“塩対応”のままグループ卒業の衝撃

文=日刊サイゾー

乃木坂ファンの『いつ覚醒するのか?』の声は届かず?

「性格的に人見知りだったのでしょうか。美形だけど無口で表情に乏しく、つかみどころのないキャラ。選抜入りを目指してガムシャラに頑張る意欲もあまり感じられなかったので、アイドルを続けるモチベーションがなかったのかもしれません。ただ、ぱるるもそうでしたが、その独特すぎるキャラに少ないながらも熱狂的なファンがついているのも事実。

 また、普段はテンションが低いですが、趣味のアニメや声優の話題になると途端にテンションが上がるのも佐々木の特徴。ラジオ番組『A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!』(文化放送)内で放送中の『乃木坂46佐々木琴子のトップギア』ではたった1人でパーソナリティを務め、番組の中では大好きなアニメについてハイテンションで語っているわけですから、その気になればアイドルらしい振る舞いもできないわけではない。それだけにファンも『琴子が本気を出したら最強』『いつ覚醒するのか?』などと、佐々木には期待をかけてきました」(前出・記者)

 さて気になる卒業後だが、「これからスタッフさんとお話しして決めていく予定です」とブログで語っており、現時点で芸能活動を継続するのかは定かではない。しかし、これだけの美貌である。ファンとしても、佐々木が卒業後も芸能活動を続けることに期待しているはず。そして、今度こそ“覚醒”して“本気”を見せてほしいものだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/18 12:00
12

美貌だけならセンター級なのに!? 乃木坂46・佐々木琴子、“塩対応”のままグループ卒業の衝撃のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

500万円で映画主演権を買った一般女性とは

「あなたをSFコメディ映画の主役に!」という日本橋三越本店の2019年新春福袋企画を...
写真