日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 加藤紗里、バッシングに反論も

加藤紗里、ネット上のバッシングに反論も「自粛しない宣言」でさらなる批判ループに

文=日刊サイゾー

加藤紗里

 タレントの加藤紗里がバッシングに対し、発言を自粛しない考えを示して話題になっている。

 昨年9月に一般男性と結婚したものの、今年1月には離婚していたことを発表した加藤。その後、第1子を妊娠していることを公表したが、お腹の子どもの父親が元夫と異なることなどで再び物議を醸している。

 そんな加藤だが、20日に報じられた自身の父との不仲報道に反論する形で、「パパは娘大好きです!仲良しです」とアピール。さらに自身へのバッシングについて「みんな紗里が都合よく今は叩かないでとかゆってるとかゆうけどさ、紗里を叩くのは構わないけど相手と親に攻撃しないでってゆってるんだけど、、、みんなも解釈間違えてます」と指摘した。

 さらに加藤は、「産まれてくる子供がかわいそうってめちゃくちゃゆわれてます」とバッシングがお腹の子どもにまで及んでいることに言及し、「それは紗里の赤ちゃんが思うこと」と断言。

 そして「これから産まれてくる子供のためにも自粛はしません。働きます。SNSも続けます」と今後も発言を自粛しないことを表明していた。

 しかし、この発言に対し、加藤の元には、「SNSやめたほうがいい。お腹の子にストレスがいって悪いと思います」「お腹の子に悪影響だと思います。子を守る親ならば、安定するまではメディアやSNSでの露出を避けた方がいいのではないでしょうか」「紗里さんが面白おかしく書かれるような行動、言動をしてるのも事実」という声が集まっていた。

 批判への反論がさらなる批判を呼ぶというループ状態。お腹の子どもを心配するからこそ、自粛を求める声も多くあったが、果たして加藤に届くだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/24 06:30
関連キーワード

加藤紗里、ネット上のバッシングに反論も「自粛しない宣言」でさらなる批判ループにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

瞑想ブームに見る仏教と科学の関係史

 「マインドフルネスをビジネスに活かす」「瞑想で健康になる」といった言葉が当然に...
写真